今さら聞けないショアジギングのキホン:『ジグ』重量選定3つのポイント

今さら聞けないショアジギングのキホン:『ジグ』重量選定3つのポイント

今回は、ショアジギングにおけるジグの「使い分け」、「重量選定のコツ」を紹介。選び方を間違えるとデメリットもあるので要注意だ。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・出月慎也)

出月慎也

固定概念にとらわれない釣り方を探すことが趣味です!なぜ釣れるのか、なぜ釣れないのか原因をこれからも探っていきます!

×閉じる

ソルトルアー ショア

ジグ重量に適したロッドを

また、ジグの重さに合わせたロッドをチョイスしなければ、最悪ロッドが折れてしまう。1投目から折れてしまい、そのまま帰宅なんてこともあるだろう。

ショアジギング専用ロッドを購入する際には、最適なルアー重量を確認すること。「12-65」であれば12g~65gのジグに適応していることになる。この重量の範囲ならキャストも安定しやすい特徴がある。

このロッドに100gのジグを付けてキャストすれば、負荷がロッドにダメージを与えて折れてしまう可能性がある。ショアジギングを始める際にはジグに最適なロッドなどを用意し、ジグの重さもバリエーションを増やしておくことが重要だ!

<出月慎也/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。