フカセ釣りで秋磯満喫 沖の潮ヨレ狙いでグレ35~42cmゲット【尾鷲】

フカセ釣りで秋磯満喫 沖の潮ヨレ狙いでグレ35~42cmゲット【尾鷲】

水温が徐々に下がり磯フカセが好シーズン入り。10月24日は三重・尾鷲の磯で沖のヨレを狙って、この時期としては大満足の釣果が得られたので報告したい。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・谷脇英二郎)

谷脇英二郎

TEAM黒夢関西所属、釣りはワイワイ楽しくをモットーに紀伊半島、大阪湾をメインにフカセ釣りで年中グレ、チヌを狙ってます!よろしくお願いします!

×閉じる

海釣り 磯釣り

尾鷲で磯フカセ

10月になり、高水温が続いた太平洋側の海も、ようやく水温が下がり始めた。こうなるといよいよ磯釣りシーズンが開幕を告げる。そこで清々しい秋空に恵まれた10月24日、三重・尾鷲の磯へ会友の高橋さんと釣行した。

今回お世話になる大ちゃん渡船の船着場に到着すると、20人を超える磯釣り師で賑わっていた。ここ尾鷲エリアの特徴は、エリアが広大で数えきれないほどの磯数がある点。

そして、よほど大荒れにならない限り、竿が出せる全天候型のエリアで様々なシチュエーションの磯があり、年間を通して楽しめるエリアである。磯数が多いので、磯の取り合いもなく船長が磯を決めてくれるので安心である。

見張下で口太&尾長

まだ薄暗い5時30分に満船の渡船が出港し、船に揺られること30分、2番目に名前が呼ばれ、見張下と呼ばれる磯に渡礁した。最近好調に釣れている磯のようだが、私自身ここは初めて渡礁する磯なので楽しみである。

狭い磯のため、2人が並んで釣り座を取り、まずは船長のアドバイス通り磯際から狙ってみることにした。

フカセ釣りで秋磯満喫 沖の潮ヨレ狙いでグレ35~42cmゲット【尾鷲】当日の仕掛け(提供:WEBライター・谷脇英二郎)

するといきなりウキが猛スピードで海中へ消えるアタリ。アワせると重量感はそれほどないが、グレらしいシャープな引き。姿を見せたのは25cmほどの尾長グレだ。これはリリースして同じ釣り方で狙ってみる。

すると今度はスーッとウキが消えるアタリで、先ほどより重量感のある引き。幸先よく30cmオーバーの口太グレをキャッチできた。その後は磯際ではフグ系のエサ取りが増えて、エサが通り難くなったので沖に狙いをシフト。

沖のヨレ狙いで38cmグレ

沖に時折できる僅かなヨレを探して狙っていく。すると潜り潮をつかんだウキがジワジワと海中へ吸い込まれていった。ウキが見えるか見えないかのところで、スッと消し込まれるアタリ。やり取りを楽しみながら浮かせたのは、38cmのデップリ肥えたグレであった。

フカセ釣りで秋磯満喫 沖の潮ヨレ狙いでグレ35~42cmゲット【尾鷲】筆者が上げた38cmのグレ(提供:WEBライター・谷脇英二郎)

その後も潜り潮を探しながらポツポツとアタリをとらえ、グレの重量感のあるシャープな引きを楽しんだ。情報交換しながら高橋さんもアタリをとらえ、グレとの対話を楽しんでいる。

フカセ釣りで秋磯満喫 沖の潮ヨレ狙いでグレ35~42cmゲット【尾鷲】やり取りを楽しむ高橋さん(提供:WEBライター・谷脇英二郎)

次のページで当日最大サイズが登場!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。