秋の良型『落ちハゼ』釣りで20cmの特大サイズ手中【上総湊・湊川】

秋の良型『落ちハゼ』釣りで20cmの特大サイズ手中【上総湊・湊川】

10月25日、良型の落ちハゼを狙って上総湊・湊川へ。狙い通り、20cmを筆頭に良型9匹をゲットした釣行をレポートします。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・尾崎大祐)

尾崎大祐

埼玉県在住。二児のパパで趣味はサラリーマン。釣りをはじめとした食材採取に全精力を注いでいます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

千葉・湊川でハゼ釣り

今回ハゼ釣りに向かったのは、千葉県富津市を流れる湊川。ポイントは湊川河口付近全般と上総湊港内となります。港付近の駐車スペースは比較的広く、休日でも安心して車で行けるほか、JR上総湊駅からも徒歩15分程度と近いため、電車での釣行にも向いているポイントだと思います。

山と海に囲まれたのどかな景色には情緒があり、更に湊川に架かるJR内房線の鉄橋はどこか昭和の香りが漂っているような。うまく表現できませんが…、良い雰囲気があっていつまでも大切にしたい、個人的にとても好きなハゼ釣り場の1つです。

秋の良型『落ちハゼ』釣りで20cmの特大サイズ手中【上総湊・湊川】雰囲気は抜群(提供:WEBライター・尾崎大祐)

河口付近から見た景色。のどかな景色に毎度癒されます。

当日のタックル&仕掛け類

今回使用したタックルはスピニングリールでのちょい投げ仕様。広範囲を探る作戦です。これにハゼ用の小型の天秤に、5号オモリとシロギス用7号針をつけたもの。10月後半ともなれば、それなりに大きいハゼが掛かるので、シロギス用7号針でも大きすぎることはありません。

ちなみに、このポイントでのべ竿を使用する場合は、一部のポイントを除いて足場が高く、干満による差はあるものの水深が深い所で3m位あるため、最低でも4.5m以上のものを持参すると良いかと思います。

エサはアオイソメを使用。4cm程度にカットし、針先を出すようにつけるのが基本ですが、食いが良ければもう少し短くしても良いと思います。

また、足場が高いので、ロープ付きの水汲みバケツもあると便利。港近くに釣具店はなく、コンビニまではやや距離があるので準備万端にて釣りに臨むことをおすすめします。(一番近くのコンビニまでは車で5分、歩くと20分位です)

秋の良型『落ちハゼ』釣りで20cmの特大サイズ手中【上総湊・湊川】当日の釣具類(提供:WEBライター・尾崎大祐)

この日は3Lのクーラーボックスを持参。竿もコンパクトロッドを選択。今回は車で行きましたが、電車で行く場合はこういったコンパクトにまとめる工夫も必要です。ちなみ、この日はエサは大きめが良かったです。

当日の釣り方

狙いはハゼなので、足で稼ぐなり、ちょい投げで広範囲を探るなり、といった釣り方が主になります。

基本はちょい投げで

根もありますが、基本砂地になっているのでちょい投げが有効。特に湊川河口付近にある、岸から30m程離れた沖堤防のすぐ手前は大ハゼの好ポイントになっているので、のべ竿でやる場合でもリールタックルを1つ保険で持っていく事をおすすめします。

置き竿もアリ?

また、ハゼ狙いで置き竿はNGと個人的に思っていたのですが、地元の方らしき釣り人が3本の置き竿でやられており、そこそこの釣果をあげているようでした。しっかりポイントさえ分かっていれば、ここではこんなのんびりしたハゼ釣りもアリなのかもしれません。

この沖堤防の手前は大ハゼの好ポイント。因みに奥に見える白い船は今年2月に話題になった「ダイヤモンドプリンセス号」だそうです。

秋の良型『落ちハゼ』釣りで20cmの特大サイズ手中【上総湊・湊川】大ハゼの好ポイント(提供:WEBライター・尾崎大祐)

次のページでいよいよ実釣スタート!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。