3時間のリバーシーバスゲームで70cm頭に本命7匹と好機到来【北九州】

3時間のリバーシーバスゲームで70cm頭に本命7匹と好機到来【北九州】

いよいよシーバスゲームがハイシーズンへ突入!北九州近郊の河川をランガンし、秋だからこそ堪能できる「連発劇」を楽しみました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・檜垣修平)

檜垣修平
檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー ショア

北九州でリバーシーバスゲーム

秋になり安定した水温、ベイトの成長に伴ってシーバスゲームがいよいよ本格化。入門、数釣りにも最適なシーズンとなります。過去記事にて、ポイントごとのルアーセレクトや秋の狙い方について掲載しておりますので、さらに詳しい情報はそちらをチェックしてみてください。

【陸っぱり釣りの「ラン&ガン」装備紹介 ゲームベストで機動力アップ】を読む。

【『リバーシーバス』ゲームが秋の最盛期突入 狙い目河川とオススメルアー】を読む。

釣行日となったのは9月21日。晴れで中潮、夜中の午前0時20分が満潮なので、1時頃から下げ潮狙いでの釣行です。シルバーウィークとあって、どこも釣り人で賑わっており、一級ポイントは断念して北九州近郊の河川をランガンしてみました。

ランガンで連続ヒット!

なるべく人の少なそうなポイントを見て回ることにして1カ所目。流れがあまりなく、生命感もないので見切って移動。2カ所目はベイトはちらほら見受けられるものの、流れがイマイチだったためここも見切って移動。3カ所目は良い感じにベイトが表層に浮いており、生命感があったので少し粘ることにしました。

流れが効き始めたタイミングでバイト!が、まさかのアワセ切れ…。

同じルアーの違うカラーを付けて、バイトの出た場所にもう一度入れていくと連続でヒット。今度はていねいにやり取りしてキャッチ成功です。

1匹目のサイズは50cmに足りないくらいですが、読み通りのヒットで思わず笑みがこぼれます。その後もルアーをローテーションしつつ、さらに数を伸ばします。

ベイトはイワシ&ボラ

2匹目を釣ったところでシーバスが口からベイトを吐き出しました。なんとボラがベイトだと思っていましたが、まさかのイワシとボラの混合パターン。こういった様々な情報を整理して、ルアーチョイスやカラーセレクトを最適なものにかえていきます。

3時間のリバーシーバスゲームで70cm頭に本命7匹と好機到来【北九州】ボラと思っていたらイワシもベイトに(提供:WEBライター・檜垣修平)

シンペンで70cm級シーバス

シンキングペンシルの表層引きでアタリが出なくなったので、一段下のレンジをゆっくり引ける、リップ付きシンキングペンシルに変更。ゆっくりポイントに流し込んでいくとその日1番の70cm級がヒット。これをもって納竿としました。

3時間のリバーシーバスゲームで70cm頭に本命7匹と好機到来【北九州】良型シーバスがヒット(提供:WEBライター・檜垣修平)

次のページで「最終釣果とヒットルアー」を紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。