【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

福岡県は玄界灘エリアから沖釣り最新釣果情報が入った。夜焚きイカからのイカ泳がせ、ナイトタイラバなどで5〜6kg級良型マダイが浮上中だ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:EBISUYA)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

第一ゆひな丸

8月22日、福岡市中央区港のかもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。船長が「またいい群れが入ってきたようだ。とにかく型がいい」と話すほどに良型ヤリイカ揃いの釣果に。一緒にイカ泳がせ釣りをしてマダイをキャッチ。こちらもヒットするのは大型が多く、5~6kgが取り込まれている。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発5〜6kg級浮上(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

榮幸丸

8月23日、福岡市西区宮ノ浦港から出船している玄界島の榮幸丸が玄界灘の落とし込み釣りに出船。ヒラマサにアラも交えキャッチ。これからヒラマサ狙いが面白くなる。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発青物&アラ的中(提供:榮幸丸)
▼この釣り船について
榮幸丸
出船場所:宮ノ浦港

金生丸

8月23日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。この日は中大型ヤリイカ主体に1人30尾キープしたほか、イカ泳がせでマダイ5kgと2.5kg、ヒラマサ3kgなどをキャッチ。写真は飯塚市の坂本さん。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発夜焚きイカにマダイ5kgも(提供:金生丸)
▼この釣り船について:金生丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

須賀丸

8月20日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、小中型ヤリイカ主体に釣る人30~40尾の釣果。また、イカ泳がせではマダイ2~3kg3尾が上がっている。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発夜イカとマダイ2〜3kg(提供:須賀丸)
▼この釣り船について:須賀丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

友栄丸

8月23日、福岡県宗像市・大島の友栄丸が夜焚きイカ釣りで玄界灘に出船すると、中大型ヤリイカ主体に釣る人は20尾超えの釣果を得たほか、夜は魚影も濃いとあってナイトタイラバ・インチク・スロージギングにも挑戦すると、大ダイ80cm6kg頭に型揃いで20尾以上をキャッチしている。また、サビキ釣りをした人はアジ30~40cmを数釣っている。写真は福岡の大武さん。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発夜マダイ連打(提供:友栄丸)
▼この釣り船について:友栄丸
【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発

EBISUYA

8月23日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船した。水温が非常に高く、釣果が思うように伸びなかったものの、丸々と太ったおいしいサイズのマダイが好ヒットした。ほかにも、アラカブも追加して好土産をゲット。日によりムラあるが今後も期待できる。

【玄界灘】沖釣り最新釣果 タイラバ&イカ泳がせで良型マダイが連発マダイ好ヒット(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年9月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。