サーフのマゴチゲームで58cm手中 『水色』の見極めがキモ?【茨城】

サーフのマゴチゲームで58cm手中 『水色』の見極めがキモ?【茨城】

マゴチは日中でも釣れる人気ターゲット。8月18日、茨城の赤浜海岸サーフからルアーでマゴチ58cmをキャッチできた釣行をレポートしたい。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

茨城のサーフでマゴチゲーム

8月18日(火)、早朝から日立市の伊師浜海岸に釣行。

到着すると水色がどうもよくない。青白く濁っている。魚の気配が感じられず、5分も投げずに見切りをつける。高い場所に立って海岸線を見渡すと、見る限り同じような状態だった。

赤浜海岸へ移動

そこでポイント移動。車で5kmほど北上した高萩市の赤浜海岸へ向かうと、黒っぽい水色で釣れそうな雰囲気。ここは、足元から深く、沖に浅いサンドバーが点在。そのカケアガリを狙う。

サーフのマゴチゲームで58cm手中 『水色』の見極めがキモ?【茨城】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

ストップ&ゴーで58cmマゴチ

シンキングペンシル28gをキャスト。ストップ&ゴーでゆっくり誘ってくるとヒット。ゴンゴンッと頭を振る引きで、本命の手ごたえ十分。引き波に気をつけ、砂浜にズリ上げたのは58cmの良型。

サーフのマゴチゲームで58cm手中 『水色』の見極めがキモ?【茨城】58cmの良型をキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

ヨブで反応なく納竿

この時期、同じ場所で何尾も釣れるパターンが多い。追加を狙いたいが、この日はサーファーが多く時間を追うごとに増えてきた。小移動して、次は波立ちが悪いヨブ(水中の起伏)を狙う。

しかしこの日は不発。やはり朝マヅメは流れが効いているポイントにつき、日中になるとヨブに集まるのだろうか?そんなことを考えながら、あきらめて帰路についた。

サーフのマゴチゲームで58cm手中 『水色』の見極めがキモ?【茨城】本命の手応えを楽しんだ(提供:週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久)

<週刊つりニュース関東版 茨城・上谷泰久/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
赤浜海岸
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年9月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。