サーフフラットゲームで60cm級マゴチ連発 ヒラメも登場【三重・鈴鹿】

サーフフラットゲームで60cm級マゴチ連発 ヒラメも登場【三重・鈴鹿】

8月13日、三重県鈴鹿方面で今が旬のマゴチ&ヒラメのサーフゲームを楽しむことにした。釣り友に本命マゴチ60cm級がヒットした釣行をレポートしよう。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

鈴鹿サーフでフラットフィッシュ狙い

8月13日、三重県鈴鹿方面でマゴチ&ヒラメのフラットフィッシュゲームを楽しむことにした。実はこの2週間前にナイトサーフゲームに挑戦し、3人で60cmアップのマゴチを頭に10匹とまずまずだったのだが、ほとんどがスレ掛かりのため何かイマイチ…。

原因が分からないので、今回は日の出に時間を合わせての釣行。潮回りは小潮で干潮午前6時39分87cm。なるべく潮位の低い時間帯で沖のブレイクにルアーを到達させるため、潮位の低い時間帯を狙おうと、午前3時ごろに現地着。メンバーは私と河辺氏と岩田氏の3人だ。

釣友に本命マゴチ60cm級

まだ暗いが所々に釣り人がいる。間隔を空けてキャスト開始。できるだけ沖に投げたいので、私は32gのフリッパーでスタート。フルキャストするが、暗くてどこまで飛んでいるか不明。それでもボトムはしっかりと取れているので、3回巻いて止めて5回巻いて止めてと、ストップ&ゴーで攻める。

すると開始早々河辺氏が60cm近いマゴチをゲット。しかしスレ掛かりのようだ。やはり暗いとスレ掛かりなのか。

サーフフラットゲームで60cm級マゴチ連発 ヒラメも登場【三重・鈴鹿】河辺さんに60cm近いマゴチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

しかしマゴチはいるのでキャストを繰り返していくと、今度は岩田氏にヒット。こちらは60cmを優に超えるマゴチだ。

サーフフラットゲームで60cm級マゴチ連発 ヒラメも登場【三重・鈴鹿】60cmを優に超えるマゴチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・白柳雅和)

しかしこれもスレ掛かり。私もヒットしたが、岸ギリギリでバレてしまった。

その後ジグやシンペンとローテすると、エイの赤ちゃんやメゴチ、ワタリガニと狙っていないゲストは適度に釣れるが、どれもスレ掛かりだ。

次のページでヒラメも登場!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。