手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】

手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】

8月5日、葉山釣具センターから手こぎボートで出船し、コマセ釣りで夏のマダイを狙いました。53cmの良型マダイをキャッチした釣行をレポートしましょう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・秋山将平)

秋山将平
秋山将平

葉山の手漕ぎボート釣りでエギングにハマっています!!釣行シーンや料理動画等、YouTubeで配信しています。『ゆるゆる釣りタイムズ』もぜひご覧ください!!

×閉じる

船釣り ボート釣り

葉山釣具センターで手こぎボート釣り

8月5日、葉山釣具センターから手こぎボートで出船。コマセ釣りで夏のマダイを狙います。

梅雨明けで天気は夏らしく日差しが強い天気で、釣行当日は大潮(満潮4:50、干潮11:59)。

直近の釣果としては、30cm超~40cm前後のマダイは上がっていたものの大型のマダイは出ていないようで、潮の流れの速い日が続いている状況でした。

使用タックル

ロッドは錘負荷80号までのライトゲームロッド。リールはPEライン1号を巻いた両軸リールを使用。

手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】使用したリール(提供:WEBライター・秋山将平)

天秤はライトテンビンで40号のビシを装着。クッションゴムは太さ2mmでハリスは6m。

手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】天秤仕掛け(提供:WEBライター・秋山将平)

エサはオキアミを使用しました。

手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】使用したオキアミ(提供:WEBライター・秋山将平)

最初のポイントは反応なし

まずは水深20mほどのポイントへ。釣行前の情報通りで潮が速く、序盤はまきエサとハリスを同調させるのが難しい状況でした。

今回の作戦として、エサ取りを寄せすぎないようにするため、潮が速いうちはコマセを撒きすぎないように注意しながらアタリを待ちました。

しかし、エサ取りは少ないものの、夏の葉山に回遊するサバやソウダガツオのアタリもなく、もう少しだけ水深を求めて移動することに。

移動先で「マダイ食い」

朝10時半頃に水深23m程の場所へ移動。潮が速い状況でしたが、次第にちょうど良い流速になっていき、潮止まり前の時間が勝負所と判断しました。

ビシを落とす水深、コマセの量、ハリスの長さ分の巻き上げを正確に行いながら、タナを少しずつ上げていきます。すると、『マダイ食い』と呼ばれるエサの残り方がありました。

手こぎボートで55cmマダイ エサが残れば好機?【葉山釣具センター】頭だけ切れたように食われている(提供:WEBライター・秋山将平)

待望のヒット!

さらに1mタナを上げたところできれいにエサが残ったため、エサ取りがいない状況となったようです。つまり、マダイまでリーチの状態。大きな魚は自分がエサを食べるときは、エサ取りのような小さな魚を追い払って、ゆっくりエサを食べると言われています。

そして11時半前。ついに待ち望んだ瞬間が訪れます。グググッっと竿に重みが乗り、一気に魚が走り出しました。

次のページで55cm良型マダイ浮上!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。