伊勢湾ジギングで『大ハマチ』 好ゲストは良型ヒラメ【愛知・祐英丸】

伊勢湾ジギングで『大ハマチ』 好ゲストは良型ヒラメ【愛知・祐英丸】

愛知県の祐英丸から5時30分に出船し、一路伊良湖沖を目指す。ジギングで丸々と太った大ハマチ、タイラバではマゴチ・ヒラメに出会えた釣行をレポートしよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

マゴチ&良型ヒラメも

ここで奥村船長はタチウオ狙いへの変更を決断。だが、このタチウオ、数日前からかなりご機嫌ナナメのようで、食い渋りが激しいらしい。その言葉通り、タチウオの顔を見ることはなくそのままタイラバでのマダイ狙いへ。

タチウオは状況が変われば、サイズアップしてまた釣れだすだろう。タイラバは潮の動き始めに期待したが、マダイからの応答はなし。

伊勢湾ジギングで『大ハマチ』 好ゲストは良型ヒラメ【愛知・祐英丸】マゴチゲット(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

ミヨシで良型のマゴチが上がり、夏にしては肉厚のヒラメがヒットしただけに終わった。

伊勢湾ジギングで『大ハマチ』 好ゲストは良型ヒラメ【愛知・祐英丸】夏でも肉厚なヒラメ(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

そして12時半に終了のゴング。やや尻すぼみの感はあったものの、コンディション抜群の大ハマチは、こってり脂が乗って絶品。うわさ通りの食味を堪能できた。

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:祐英丸
伊勢湾ジギングで『大ハマチ』 好ゲストは良型ヒラメ【愛知・祐英丸】
この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年8月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。