室戸岬スロージギングでマダイ・アカハタ・ハガツオなど【高知・海皇丸】

室戸岬スロージギングでマダイ・アカハタ・ハガツオなど【高知・海皇丸】

8月1日、友人のちさこさんとその会社仲間と私の4人で海皇丸から出船し、高知・室戸岬へスロージギング釣行。潮悪く厳しい釣果だったが、何がくるかわからない魅力的なポイントだった。

高知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・二杉あゆみ)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

『室戸岬』でスロージギング

8月1日、友人のちさこさんとその会社仲間と私の4人で、高知・室戸岬へスロージギング釣行へ行ってきた。ちさこさんの会社には釣り好きが多く、毎週室戸岬のディープ釣行する時期もあるほど!太平洋のウネリと波に滅法弱い私だが、強いお誘いを受けたことと凪の予報もあり、初フィールドである室戸岬にワクワク!

深夜に地元を出て、ハイエースにたくさんのタックルを乗せてワイワイ喋りながら向かうと、いつの間にか港に到着。今回お世話になったのは「シープリンス・海皇丸」。チャーターなので気も楽だ。船長さんはなんと、御年80歳とのこと!しかし聞いていた通り年齢を感じさせない若さに驚き(笑)!

室戸岬スロージギングでマダイ・アカハタ・ハガツオなど【高知・海皇丸】船長と記念撮影(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

スロージギングタックル

午前5時出船、当日はディープには行かず100mまでの浅場で遊ぶコースだ。まずは50m前後から開始。スロージギングロッドにリールは1500h、PEライン1.2号、リーダー30lb、スロー用ジグ160~200gをセット。

何が釣れるか全く想像がつかないが、少し前に65kgや2mのカンパチが上がったそう!高知の新聞にも載る記録的カンパチだったようだ!そんなのが食えばロッドが折れるので、むしろまぐれでも釣れないでくれと願う(笑)。

アカヤガラがヒットも…

早速先頭にいるメンバーにヒット!カンパチのような引きだそう!しかし残念ながらフックアウト。

一方私は、まだ数投目だというのに早速バックラッシュ。なかなか解けず時間を取られてしまった(泣)。あとあと分かったことだが、強い流れにフリーで落とし過ぎたため、緩みが発生したのが原因のようだ。

また同じメンバーにヒット!今度は珍しいアカヤガラ!が、抜き上げ中に落下。あーあー!と船中ブーイング(笑)。アタリがあっても乗らず、なども多く移動。

マダイにウッカリ、ハガツオも

次は100~120m前後の深場に移動。風はなく凪だが、潮が中でかなり複雑に多方向に流れている。室戸沖はだいたい、行ってみないと分からない潮流らしい。船長も読めないほどだとか。ラインがとにかく斜めに引っ張られ、かなりヘビーウエイトでも底が取りづらく、シャクリ方も難しく思えた。

そんな中、ちさこさんは70cm近い大型マダイに良型のウッカリカサゴをキャッチ!隣のまーくんにはなんと、当日の「釣れたらいいな魚種」の一つである良型ハガツオが!

室戸岬スロージギングでマダイ・アカハタ・ハガツオなど【高知・海皇丸】ダブルヒット(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

やっと私にもファーストヒット、ユメカサゴだった。しかし聞いていた通り、全ての魚種が日本海より大きい。こんな大きいユメカサゴは初めてだ。

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。