夕マヅメ1時間限定ライトゲーム 本命アジにキビレ&カサゴ【大阪南港】

夕マヅメ1時間限定ライトゲーム 本命アジにキビレ&カサゴ【大阪南港】

8月1日、大阪南港へライトゲームに出かけた。夕マヅメ1時間の短時間釣行ではあったが、本命アジに、キビレにカサゴと3目を達成することができた釣行をレポートしよう。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

大阪南港でライトゲーム

大阪は7月31日に梅雨が明けた。翌日から空が晴れあがり、気温もグングン上昇して、昼過ぎには真っ青な空と肌に絡みついてくるような熱気という、夏本番の気候となった。例年、梅雨明けはタコがいいとはよく聞く。しかし、前日まで土砂降りだった状況で、まだ水潮が入れかわらないのではないかと考えた。

そこで、いつものライトゲームに出かけることにした。8月1日、大阪南港に到着するとまだ水面は雨濁りがあるが、どうか…。ともあれ気分は爽やかだ。

当日の潮回りは中潮。釣行時間は18時半から1時間程度で、潮的には「やや上げ」の状態を釣る。風はほぼ無風だ。短時間釣行としたのは、最近マイポイントで20時以降のアタリが壊滅的だからだ。ほとんど時合いに絡んだアタリしか出ないので、この一発、1時間集中して釣ることに決めた。

キワ打ちで30cmキビレがヒット

大阪南港のチニング・マストパターン「キワ打ち」で首尾よくキビレが飛び出した。掛けた瞬間は「やってしまったな」というくらい大物の手応えで、沖へ50mくらい走られたので苦笑したが、上げてみるとサイズは30cm級。しかし真夏に突入した今もまだアジングワームで釣れてくれることが確認できて、今後のこの釣りのモチベーションにもなる。

夕マヅメ1時間限定ライトゲーム 本命アジにキビレ&カサゴ【大阪南港】キビレがヒット(提供:WEBライター・井上海生)

日没間際に本命アジ

そのあと、日没間際にアジが飛び出した。このアジ、回遊性の強い「セグロ」というやつで、口を開けさせてみると中が真っ黒。クーラーを持ってきていたら、と悔やまれた。沖の激流を泳ぎ回るセグロは肉厚で脂が乗っていて、特に夏は非常に美味らしい。

夕マヅメ1時間限定ライトゲーム 本命アジにキビレ&カサゴ【大阪南港】セグロと呼ばれる回遊性の強いアジ(提供:WEBライター・井上海生)

カサゴで3目達成

そのあとは、いつものカサゴがヒット。しかし最近、カサゴのアタリにも3~4時間かかるということがザラだったので、カンタンに釣れてくれて嬉しい反面、どこかうまくいきすぎていて気持ち悪い感じもする。結果、リグのロストもなく、最初に決めた1時間という規定時間の中で3目達成できた。

夕マヅメ1時間限定ライトゲーム 本命アジにキビレ&カサゴ【大阪南港】フィニッシュはいつものカサゴ(提供:WEBライター・井上海生)

大阪南港の釣況

毎週2~3回のペースで大阪南港のポイントを点々と回っているが、どこで釣っても、ライトゲームターゲットは残念ながらまだほとんど抜けた状態のままだ。ようやくアジは時合いに少しだけ戻ってきたが、夜まで釣れ続ける最盛期のパターンにはほど遠い。18時半~19時半程度の時合いの一発勝負になる。

ちなみに、この日、釣り場で会ったウキ師から、タチウオの釣果を聞いた。その方は和歌山の南の方ですでにタチウオが開幕していると聞いて、ふらっとサオを出したそうだが、夕マヅメに1匹食いついてきたそうだ。そうなのだ…これからは大阪南港ではタチウオが熱くなる。

次のページで今後の展望を解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。