ヘラブナ釣り場グルメ:前川ダムと冷やしラーメン【山形・上山市】

ヘラブナ釣り場グルメ:前川ダムと冷やしラーメン【山形・上山市】

北のヘラブナ釣り激戦区として知られる山形県。風光明媚で魅力ある釣り場の宝庫であり、美味しい物が多い土地でもある。今回は暑い夏の山形にピッタリな、釣り場とグルメを紹介したい。

●山形県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース APC・中村直樹)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

前川ダムでヘラ釣り

山形県上山市にある前川ダムは、日研(日本へら鮒釣研究会)、全放協(全日本へら鮒放流協議会)からの度重なるヘラブナ放流のおかげで魚影が濃く、数・型ともに狙える好フィールド。例会や大会はもちろん、日研の地区大会も行われ、遠方から訪れるファンも多い、山形県を代表する人気釣り場だ。

ヘラブナ釣り場グルメ:前川ダムと冷やしラーメン【山形・上山市】前川ダム周辺広域楽図(作図:週刊へらニュース編集部)

釣り場の状況

環境のよさや魚影の濃さもさることながら、魚のサイズがずば抜けており、平均して尺1寸~尺2寸で、40cmオーバーのキロクラスもひん繁に顔を見せる。

日曜例会で30kgを超えることもある入釣無料の野釣り場は、同ダムくらいではないだろうか。

ヘラブナ釣り場グルメ:前川ダムと冷やしラーメン【山形・上山市】前川ダム全景(提供:週刊へらニュース APC・中村直樹)

人気ポイント

人気・実績ナンバーワンのポイントは、熊野ワンド。ここは駐車場もあって入釣しやすく、釣り場までの傾斜も穏やか。そのためカートの使用が可能で、足腰に自信のない人にもオススメだ。

ヘラブナ釣り場グルメ:前川ダムと冷やしラーメン【山形・上山市】熊野ワンド(提供:週刊へらニュース APC・中村直樹)

特に本湖寄りは広場のように開けており、釣り台も設置しやすい。平日でも早朝から釣り人が入る人気ポイントだ。ダムサイト寄りの管理棟ワンドも人気ポイントで、小高い木々に囲まれているため風に強い。

必携品

ゴミ避けフェンス周辺はドン深のため、水位によっては長竿のチョウチン釣りが可能だ。

湖全体がポイントといっていいが、釣り座まで下りていくのが困難。地元の常連なら問題ないが、慣れない遠征組は「ここを下りていくの!?」と、驚く場所が目立つ。

そのため軍手・長靴は必携。心配ならライフジャケットも用意しておこう。また荷物をコンパクトにまとめておくといいだろう。

釣り方

釣り方は宙~底まで楽しめるが、この時期なら浅ダナ狙いがメイン。空いていれば竿は10尺前後で大丈夫だが、13尺前後でスタートして釣況を見ながら伸ばしていこう。

エサは両ダンゴがメインだが、良型揃いの人気釣り場だけにセット釣り(トロ巻き・角麸)も視野に入れておこう。良型が足下を泳ぎ、ウキの周りは魚で真っ黒になる、野釣り場とは思えぬ光景に驚くはずだ。

次のページで「冷やしラーメン」を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。