チョクリ&サビキでの『ボートアジ釣り』 今期は盛期前倒し?【兵庫】

チョクリ&サビキでの『ボートアジ釣り』 今期は盛期前倒し?【兵庫】

兵庫・姫路沖に浮かぶ家島諸島周辺は魚の宝庫。その中の男鹿島周辺ではこの時期、中型アジ狙いが楽しめます。アジが今年は早くから釣れ出しているようです。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・丸山明)

丸山明

ゴムボートから始めたボート釣りも25年を過ぎ、もうover60です。釣りを極めたいです。

×閉じる

船釣り エサ釣り

アジ釣りのポイント

釣行を通して得た、アジ釣りのポイントについて解説してみようと思います。

朝の時合いが重要

アジ狙いは、早朝から10時までの潮を大事に狙ってください。潮が動いて、カケアガリに当たりプランクトンなどが舞い上がることで、アジは活性が高まります。

底層を狙う

浮いて中層にタナが変化することもありますが、男鹿島も鹿の瀬周辺もアジ狙いの基本は底層です。魚探反応に群れが見えなくても、潮さえ動いていれば、底を少し切ったタナで待つと、必ず食ってきます。

仕掛けについて

ハリス0.8号程度の細仕掛けの方が食いは良いのですが、リスクも高いです。そう神経質にならないで、2~3号で安心して狙いましょう。

チョクリ&サビキでの『ボートアジ釣り』 今期は盛期前倒し?【兵庫】ハリスは太めで(提供:WEBライター・丸山明)

巻き上げ注意

口切れは、アジ釣りに付き物です。魚の動きをイメージして横を向かせないように、焦らずスムーズに巻きましょう。竿は絶対に軟らかめで、オモリ30号でフニャッと曲がるくらいが扱いやすいです。

今後の展望

イワシに青物が付き、秋の青物シーズンが到来する頃でも、朝の時合いは潮が動いている間は、アジは釣れます。しかし、どこかで機嫌が悪くなる(活性が下がる)潮に合うこともあります。

今年は当分の間は狙っていけそうです。また、お盆のころから、昨年姿を見せなかった、明石沖の鹿の瀬などのマルアジも楽しみです。ハマチなどの青物も爽快な釣りですが、ちょっと小さいアジは、狙いを定めて釣る面白さと、どんな食べ方でも美味な肴です。

<丸山明/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。