夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全

夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全

いよいよ夏本番。初心者から家族、グループで釣りを始めるには最適のシーズンだ。「どこで何を釣ろうか?」そう悩んだら管理釣り場のトラウトフィッシングをお勧めしたい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 服部鱒宏)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

エリアトラウトで夏レジャー

管理釣り場とはトラウトが放流され、手軽に釣りを中心としたレジャーを楽しめる管理された釣り場のことである。休憩できるレストハウス、トイレ、食堂が整備され、女性や子供、シニアにも安心。BBQ施設、宿泊施設が併設されている所もあり、家族やグループでも楽しめる。レンタルタックルや釣り教室もあって、初心者から利用しやすくなっている。

夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全家族で出かけてみてほしい(提供:週刊つりニュース中部版 服部鱒宏)

トラウトはルアーフィッシングの格好のターゲット。好奇心旺盛でルアーに好反応を示し、そのファイトは強烈。そして、食べてもおいしい。

管理釣り場の管理人として、また初心者のための釣り教室を7年間ほぼ毎日開催してきたインストラクターとして、皆さんにエリアトラウトの楽しみ方を紹介したい。

エリアトラウトのタックル

購入する場合は、エリアトラウト専用のタックルを選択したい。釣果や上達、また楽しさをも左右するのがタックルなのだ。購入時は品数がそろっていて、ちゃんとしたアドバイスをくれるお店を選ぶことが大切だ。

夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全参考タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 服部鱒宏)

普段バスフィッシングやアジングを楽しんでいる人は、タックルの取りあえずの代用は可能だ。また、初心者の人であればレンタルタックルを使ってみてから購入するのをお勧めしたい。

ロッド

エリア用のスピニングロッド6ft前後。硬さはUL、SUL、XULなどが一般的で、極端に硬いものや軟らかいものなど特化したものは扱いにくい。適度に張りのある標準的なものがお勧め。

リール

スピニングリールの1000~2000番クラス。リールハンドルの取り付け方向も重要。これから始める人は、キャストする手と反対の手で巻くようにハンドルをセットすると上達が早い(右利きの場合は右投げ左巻き)。

ライン

初めての人はナイロンライン3lb(約0.8号)の透明カラーが基本。経験者はフロロカーボンラインやPEラインでも楽しめる。フロロカーボンラインは2lb以下、PEラインは0.2~0.3号がお勧めだ。

カラーラインにはよく見えるというメリットがあるが、反面魚からも見えやすいというデメリットもある。カラーラインを使用する場合は、先端に透明リーダーを結ぶこと。またPEラインも同様だ。

スナップ

ルアーの接続にはスナップを使う。いちいち結ばなくていいのでルアーチェンジが素早くでき、釣果向上につながる。サイズは00~000番の小さなサイズを使う。

ラバーネットなど

ラバーネットは全長110cmぐらいの柄の長いものがお勧め。柄の短いコンパクトなものはネットインしづらく、バラシの原因となる。キャッチ&リリースが基本のエリアトラウトでは、ネットの素材はシリコンラバー製が魚に優しくてお勧め。玉網やクレモナ製は魚を傷めやすい。

また、魚の口の奥にフックが刺さることもあり、ペンチ類は携行してほしい。さらに、魚に触らず素早くリリースができるリリーサーも用意しておくといい。

その他

熱中症予防と頭部の保護のための帽子や、目をフックや紫外線から守るサングラスなどのアイウェアも必需品。偏光グラスを使うと水中の魚が観察しやすくなり、釣果向上につながる。この他、天候の急変時や肌寒いときにも羽織れる通気性のいいカッパは車に常備しておこう。

使用するルアー

スプーン、クランクベイト、ミノーが代表的。夏場を中心にポッパーなどのトップウオータープラグ。冬場を中心にメタルバイブレーションやバイブレーションプラグも有効。今回は特にスプーン、クランクを紹介したい。

スプーン

夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全エリアの基本はスプーン(提供:週刊つりニュース中部版 服部鱒宏)

トラウト用ルアーの代名詞的存在であり、ルアーの起源ともいわれている。使い方は「ただ巻き」が基本で一定のスピードで動かすのだが、詳しい使い方は後述する。

ウェイトは軽いものから重いものまでさまざまで、主にスピードが決まる。魚の状況に合わせて重さを使い分ける。まずは、1.2~1.5g前後を中心に用意し、放流時は2~3g前後を使うと効率よく釣れる。日中などルアーへの反応が悪くなる時間帯もスプーンで釣りたければ、1g以下のウェイトも用意しておこう。

クランクベイト

夏レジャーに最適のエリアトラウト入門 初心者・ファミリーでも安心安全クランクベイトは初心者におすすめ(提供:週刊つりニュース中部版 服部鱒宏)

初心者に最もお勧めしたいルアーがクランクベイト。その理由は使いやすく釣りやすいこと。まずは、適正速度の幅が広いので使いやすい。ゆっくり巻いてもいいし速く巻いてもいい。また、ルアーを巻いていると「ブリブリ」とルアーの動きが手元に伝わり、使っている感覚がつかみやすい。

さらに、魚がヒットするとアタリがドン!と手元に伝わりやすく、結果として好釣果につながる。初心者に使いやすくお勧めなのは、フローティング(F)と呼ばれる水に浮くタイプ。その中でもSR(シャローランナー)と呼ばれるリップが小さめの表層を泳ぐタイプが、これからの季節のお勧めである。

初心者お勧めルアー

Xスティック、ぐるぐるX、セニョールトルネードなど。使い方は簡単で、これも「ただ巻き」が基本。初心者でもよく釣れるので、ここからエリアトラウトの魅力にとりつかれた人も多い。基本も習得できるので最もお勧めしたいルアーである。

次のページでエリアトラウトの釣り方を解説!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。