バス釣りにエリア用『スプーン』のススメ 実は小バス狙いの最終兵器?

バス釣りにエリア用『スプーン』のススメ 実は小バス狙いの最終兵器?

管理釣り場のトラウト用定番ルアー「スプーン」。実は、バス釣りにおいても威力を発揮することをご存知だろうか。今回は、使い方と有効なシチュエーションを解説しよう。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・naffyyy)

naffyyy

how toよりもhow fun!を信念に、自分がカッコいいと思う釣りや、面白い釣り、それにまつわるカルチャーを発信していきます。東京を拠点に魚種問わず活動中!

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

エリア用スプーンの特徴

エリア用スプーンは、ニジマスをメインターゲットとした管理釣り場用に作られている軽量スプーンだ。管理釣り場では、この軽量スプーンが基本となるルアーであるため、各メーカーから様々な種類・特徴のスプーンが発売されている。

ウエイトは軽いモノで0.3g、重いモノで5g前後と様々だが、筆者の場合、これから紹介するバス釣りでは2~3.5g前後を多用している。

エリア用スプーンはバス釣りに有効

実はエリア用スプーンは、スモールプラグのサーチ能力とワームの食わせ能力を合わせ持った、理想的なルアーであることをご存知だろうか?

バス釣りでは一般的に、プレッシャーが掛かった状態でワームを使用することが多い。当然、これも有効な手段の一つであるが、連日多くの釣り人が訪れる釣り場では、多くのワームが投げ込まれ、バスたちはワームに見飽きている傾向にある。

バス釣りにエリア用『スプーン』のススメ 実は小バス狙いの最終兵器?小型だが数釣れるスプーン(提供:WEBライター・naffyyy)

そこで、エリア用スプーンの小さいシルエットとスプーン特有の、水押しやフラッシングが有効となるのだ。バス釣りの世界ではスプーンはまだまだマイナーで、使う人が少ないのも、バスが好反応を示す一つの要因だろう。

スプーンの効果的な使い方

筆者の中で最も多用するのが、サイトフィッシングだ。これまでワームで狙っていたようなプレッシャーの高い釣り場で、ボケーッと浮いているバスや、数尾で回遊するバスを狙うときに使用する。

もちろんブラインドの釣りでも有効で、特に水深が比較的浅く、魚の居場所が絞れている場合は効果を発揮するので覚えておくと良い。ワームよりもテンポ良く探ることができるので、ストラクチャーや地形変化が少なく、狙いどころのないポイントでも効率よく探ることができる。

スプーンが効果的なフィールド

スプーンが効果的なバス釣りフィールドを紹介。

1.野池

野池はエリア用スプーンが最も威力を発揮するポイントの一つ。ボーッと浮いている子バスを釣ったり、地形変化の少ない野池ではサーチに使ったりと、スプーンの使用頻度は高い。

バス釣りにエリア用『スプーン』のススメ 実は小バス狙いの最終兵器?野池で釣った極小サイズ(提供:WEBライター・naffyyy)

2.小規模河川や水路

川幅が狭い小規模河川や水路もスプーンに適したポイント。特にサイトフィッシングができる場所がオススメだ。バスのスクールの進行方向にスプーンを落として巻いてくると、ワームに見向きもしなかったバスたちが奪い合って食いにくることもあるので、ぜひ試してもらいたい。また裏ワザとなるが、極小のベイトへのボイルに対して、スプーンを水面から飛び出すくらいのスピードで巻くと、他のルアーで反応しなかったバスが反応する時がある。

バス釣りにエリア用『スプーン』のススメ 実は小バス狙いの最終兵器?水路で釣れた1尾(提供:WEBライター・naffyyy)

次のページでオススメのタックルを紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。