フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】

フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】

6月21日は淡路島・阿万海水浴場へ釣行。まずは海水浴場にある石積みでチヌ&マダイをゲット。エサ取りが多くなったタイミングで岩屋へと大転身して、良型チヌを連発させ、久しぶりのフカセ釣りを満喫できた。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・永井芳明)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

阿万海水浴場に家族で釣行

嫁と子供がキス釣りをしたいらしく、私はフカセでチヌ、グレを狙える場所を探して、両方狙える阿万に決定した。

阿万の浜は、海水浴場に少し石畳がある水深の浅い釣り場だ。今回は石畳の先端に場所を構え、嫁と子供は先端より少し浜寄りに場所を確保した。

フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】当日の釣り座(提供:WEBライター・永井芳明)

当日のタックル

まずは嫁と子供を放置して自分の仕掛けを作る。

磯竿1.5号にレバーブレーキ付きリールをセット。道糸1.5号にハリス1.2号、ハリはチヌ3号で中通しウキ(オモリ負荷G2)でスタートした。ウキ止めは付けず上から探っていく作戦だ。

フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】当日のタックル(作図:WEBライター・永井芳明)

幸先よく年無しゲット

期待を込め一投目。しかし、アタリはないままさしエサのオキアミがなくなる。もう一度オキアミで様子を見て、なくなれば練りエサやムキ身にかえることで、その日の当たりエサを探っていく。

数投した時、オキアミが残ってきた。チヌが来たと確信してウキに集中すると、勢い良くウキが海面から消えた。アワセも決まり、やり取りを開始。水深が浅い分、下には潜らず横に勢い良く走る。ゆっくりとやり取りして上がってきたのは
50cmの年なしチヌだ。

無事タモにも収まり2匹目を狙っていくも、エサ取りが増えてきてさしエサがすぐに取られる。さしエサをローテーションしながら探っていくも、今度は厄介なエサ取りのサバが現れた。

エサ取り消えた瞬間にマダイ登場

まきエサとさしエサを離したり同時打ちしたりと、試行錯誤しながら狙っていくと、一瞬、サバが消えて仕掛けがきれいになじんだところで、この日2回目のアタリが出た。アワセも決まり、やり取りをしようとするも、すごい勢いで沖に走りだした。

フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】すごい引きに耐える(提供:WEBライター・永井芳明)

走るだけで走らせて、止まったところでやり取りを開始する。何度かの締め込みの後、上がってきたのは40cmほどのきれいなマダイだ。この場所で何回か釣りはしているが、マダイを釣ったのは初めてだ。

フカセ釣りで年無し含む良型チヌ連発 予想外のマダイも浮上【淡路島】珍しいマダイ40cm級(提供:WEBライター・永井芳明)

2匹目のマダイは釣れるのか……と続けたが、再び、サバのエサ取りが押し寄せてくる。あまりにもサバが多すぎるので釣りにならず、場所をかえることした。

▼この釣り場について
阿万海水浴場

次のページは岩屋港で良型チヌ連発!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。