潮干狩りデートでハマグリ大量ゲット 採取のコツも紹介【一色海岸】

潮干狩りデートでハマグリ大量ゲット 採取のコツも紹介【一色海岸】

5月24日、この日は大潮ということで、愛知・西尾の一色海岸へ潮干狩りデートに向かった。事前情報通りアサリは不漁の年らしく少なかったが、ハマグリ大量ゲットの模様をお届けしたい。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・永井航)

Wataru_Nagai
Wataru_Nagai

初めまして、永井航です。現在は静岡市を中心にショアジキングをはじめとする様々な釣りを行っています。楽しい釣りライフを一緒に送りましょう!

×閉じる

その他 ファミリーフィッシング

一色海岸でハマグリ狙い潮干狩り

愛知県の三河湾と言えば、アサリの生産量が日本一であり、多くの潮干狩りスポットが点在している。

私たちが向かった一色海岸は、今年はあいにくのアサリ不漁年。しかし、近年増加傾向のハマグリが採れるようだ。アサリは採れなかったとしても、ハマグリなら問題ないどころか大歓迎と、意気揚々に出掛けた。

干潮前後1時間が狙い目

当日は干潮が13時前にあり、その前後1時間程度は潮干狩りが楽しめるらしく、我々も11時半には海岸に到着。海岸近くには水道なども幾つかあり、汚れた手などを洗うのに便利だ。

潮干狩りデートでハマグリ大量ゲット 採取のコツも紹介【一色海岸】一色海岸の風景(提供:WEBライター・永井航)

受け付けで入漁券がわりの貝入れ袋を1500円で購入。言うまでもないが、1人1袋購入だ。海岸に目を向けるとすでに多くの人で賑わっているが、広大な海岸なため、スペースは十分。我々も負けじと熊手と袋を握り潮干狩りを開始した。

前情報通りアサリは少ない

まずは一応、アサリから探すが出てくるのはシオフキガイばかり。他の貝も含めて採れなかった時のために、シオフキガイも一応キープ。

念入りに探していくと多少はアサリも発見。今度は下の方に掘り進めるとハマグリを発見。いつの間にか彼女もハマグリを握っている。事前情報通り、アサリはかなり少なめ。周囲の潮干狩り客もアサリはほとんど採れていないようだ。

潮干狩りデートでハマグリ大量ゲット 採取のコツも紹介【一色海岸】ハマグリ以外の貝もポツポツ(提供:WEBライター・永井航)

ハマグリのラッシュ

そのため、私たちは早々に狙いをハマグリ一本に切りかえた。ハマグリは一つ見つけると周辺にも多くいるため、ハマグリラッシュに……。あっという間に20個以上キャッチ。その後もゴロゴロとハマグリが出てきて、1袋目が満杯になった。

潮干狩りデートでハマグリ大量ゲット 採取のコツも紹介【一色海岸】彼女も笑顔に(提供:WEBライター・永井航)

次のページでハマグリを探すコツ5選を紹介!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。