『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められる

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められる

ルアーで魚を釣った経験が無い方にはハードルが高く感じがちなルアーフィッシング。今回は淡水ルアーフィッシング入門としてもオススメな、スプーンを使った五目釣りについて紹介していきます。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・川上克利)

Katsutoshi_Kawakami
Katsutoshi_Kawakami

身近で楽しめる釣りを主に執筆していきたいと思います。個人的には淡水の釣りが多いですがソルトゲームも手を出します。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

「スプーン」ルアーとは?

スプーンとは1枚の金属板で出来ているシンプルなルアーです。小さな物から大きな物まで非常に多くの種類のモデルが出ています。スプーンは最も古いルアーの1つともされ、数々の小魚を模したルアーの元祖とされています。

その起源は諸説あります。一説によると湖畔での食事中、湖にスプーンを落としてしまい、それを魚が咥えた所にヒントを得て開発されたとされています。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められる使用するスプーン(提供:WEBライター・川上克利)

淡水スプーン五目釣りのキホン

スプーンの使い方は基本的にただ巻きでOKです。着水後レンジをカウントして目的のレンジまで落としたら、その後ただ巻きするだけでスプーンが水を受けアクションしてくれます。他のアクションを入れたい場合には竿先を軽くトゥイッチしてやると水の中で激しくきらめくアクションをしてくれます。最初の慣れないうちは「ただ巻き」で問題ないので、釣り初心者にもおすすめです。

スプーンで狙える淡水小魚

スプーンはそのシンプルな形状から多くの魚種を狙う事が出来るルアーです。スプーンを使い、身近な淡水で気軽に狙える小魚を紹介していきます。

1、ブラックバス

ブラックバスはルアーフィッシングのメジャーターゲットとして知られています。

もちろんスプーンでも釣る事ができ、そのゲーム性の高さも魅力です。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められるブラックバス(提供:WEBライター・川上克利)

2、ウグイ

ウグイは小さなスプーンで釣れる魚の代表格と言っても過言ではありません。

多くの地域に生息し、身近に狙える魚です。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められるウグイ(提供:WEBライター・川上克利)

3、ニゴイ

ニゴイもスプーンで釣る事の出来る魚です。

淡水のグッドファイターで、大きい物は60cmを超えて来ます。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められるニゴイ(提供:WEBライター・川上克利)

4、ナマズ

ナマズは日本の在来種であるフィッシュイーターです。顔の割に獰猛な性格でルアーを追って来ます。

近年トップゲームで釣るのがブームになっていますがスプーンでも釣る事ができます。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められるナマズ(提供:WEBライター・川上克利)

淡水五目にオススメのスプーン

スプーンは小さい物から大きな物まで多くの種類がありますが、筆者のオススメは、汎用性が高いウェイト3~5gのスプーンです。色は基本のシルバー系がオススメです。大きすぎるとウグイなどが捕食するのが難しくなりますが、小さ過ぎると扱いづらくなってしまいます。小さな水路や小場所でバスやウグイなどを釣る場合は3g程の小さなスプーン、川幅のある河川や水深のあるポイントでは5g~のウェイトのあるスプーンを使い分けるのが理想的です。

『淡水スプーン五目釣り』入門 タックル流用OKで低予算で始められる小さな3g程度のものがいい(提供:WEBライター・川上克利)

次のページでタックルについて解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。