【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 

愛知県から沖釣り最新釣果情報が入った。春のウタセ五目釣りで絶品の尺メバルが好調。その他、カワハギやカサゴの数釣り釣果も紹介。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:忠栄丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

石川丸

愛知県・南知多町師崎港出船の石川丸では4月4日、泳がせ釣りで良型ヒラメが続出し、60、70cm級をそろえた人もいた。また、3日も良型のヒラメのほか、希少なヒラマサも登場。高級魚のハタも加わり盛り上がった。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 良型ヒラメ続出(提供:石川丸)
▼この釣り船について:石川丸
【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 

敏栄丸

愛知県・南知多町師崎港出船の敏栄丸では4月3日、ウタセエビをエサにしたカカリ釣りで出船。食べごろサイズのマダイが一人5~7匹と、良型のメバルやキビレなどの釣果。今から乗っ込みの好期。潮が変われば良型マダイが期待できるほか、マダカも狙い目だ。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル ウタセマダイ好調(提供:敏栄丸)
▼この釣り船について
敏栄丸
出船場所:師崎港

まとばや丸

愛知県・南知多町師崎のまとばや丸では4月7日、知多市の近藤さんらがカサゴ五目コースで伊良湖水道のポイントへ出船。カサゴ、イネゴチ、ヒラメ、ハマチ、アナゴとしっかり五目釣りを達成し、本命のカサゴも良型が釣れていた。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル カサゴ五目良好(提供:まとばや丸)
▼この釣り船について
まとばや丸
出船場所:師崎港

直栄丸

愛知県・南知多町片名漁港出船の直栄丸では4月5日、タイラバにエビエサを付けて釣るエビラバで、見事本命のマダイが連打で上がった。なお、タイラバの重さは80~150g。乗合料金は1人1万2千円(エサ代込み)、仕立料金は同船ホームページで確認を。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 楽しいエビラバ(提供:直栄丸)
▼この釣り船について
直栄丸
出船場所:片名漁港

おざき丸

愛知県・南知多片名のおざき丸では連日、カワハギもヒガンフグ釣りも絶好調。4月6日のフグ釣りでは朝からコンスタントに釣れ晩御飯をしっかり確保。4日のカワハギ釣りも順調に数が釣れていた。4月になってもヒガンフグが山盛りに釣れている。このチャンスを逃さないためにも早めの釣行がお勧めだ。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル カワハギ&フグ大チャンス(提供:おざき丸)
▼この釣り船について
おざき丸
出船場所:片名漁協

忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では春のウタセ五目で尺メバルがよく釣れている。特に4月5日には、絶品メバルが釣れまくり多くの人が大箱いっぱいの釣果を手にしていた。シーズンは始まったばかりだが数も型も絶好調。ぜひ釣行を。

【愛知】沖のエサ釣り釣果情報 ウタセ五目釣りで絶品尺メバル 良型メバルダブル(提供:忠栄丸)
▼この釣り船について
忠栄丸
出船場所:片名漁協

※記事内に登場する船宿の現在の営業状況については、公式HPを確認もしくは、直接各施設へお問い合わせください

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年月4日17号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。