ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】

ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】

3月18日、小河さんと大坪さんをゲストに迎え10フィートアンダーソルトで名古屋港ボートナイトゲームに出撃。ターゲットはシーバス、ロックフィッシュなどだ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

フォールでバイトしシーバス40cm

ファーストポイントはライト周りでシーバス。セレクトしたルアーは、飛距離が出てレンジも自由自在の新作カウントダウンエリート。そして10フィートアンダースキップシャッドを2.5gのジグヘッドに装着。バチやベイトフィッシュパターンに最適なワームだ。

スキップシャッドをキャストすると、フォール中にバイト。上がってきたのは40cmほどのシーバスだ。すると小河さんにもヒット。上がってきたのは初登場のカライワシだ。伊豫部キャプテンに聞くと、今年は多く釣れているとのこと。

ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】珍客カライワシ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

サバにヒラスズキも登場

大坪さんにもカライワシがヒット。さらに小河さんにサバがヒット。開始早々連発だ。カウントダウンエリート&スキップシャッドでシーバス、カライワシ、サバと小河さんも大坪さんも久しぶりの名古屋港ナイトゲームを楽しんでいる。

そろそろロックフィッシュに移動しようとコールすると、小河さんにヒット。メバルだ。そしてまたも小河さんヒット。慎重にファイトすると、今度はヒラスズキだ。これで5種目をキャッチし、次はカサゴを狙う。

ジグヘッド&テキサスリグでカサゴ

こちらも縦ストラクチャーとブレイク近辺に点在する根周りを中心に、5g前後のジグヘッド&テキサスリグで狙う。ワームは名古屋港で実績の高い10フィートアンダープリティーシャッド。

1投目からボトムにコンタクトさせると、コンとバイト。上がってきたのは、20cm台中盤のカサゴだ。この日の小河さんは絶好調で、カサゴを次々にキャッチ。大坪さんもカサゴを次々にヒットさせ、ロックフィッシュゲームを楽しむ。

しばらくカサゴを狙っていき、イケスはカサゴだらけ。水深2~5m前後のブレイクにカサゴマンションを発見し、面白いゲームが成立した。

ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】カサゴが連発(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

キジハタ40cm超え浮上!

すると伊豫部君のロッドが大きく曲がる。違う魚がヒットした模様だ。水面に姿を見せたのは立派な40cmアップのキジハタだ。ランディングに成功し記念撮影。ゲストたちもキジハタにテンションMAX。カサゴからビッグロックフィシュゲームに移行する。

ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】キャプテンにキジハタ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

50cm超えマゴチも登場!

ビッグワンを釣るならと、ルアーをビスケイミノーに交換する。ビスケイミノーをキャストし、ブレイクを丁寧に探っていると私にバイト。首振りファイトの正体は50cmアップのマゴチだ。

ナイトボートゲームで8種目合計100匹以上の多彩釣果【名古屋港】マゴチもヒット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。