「珍しい深海魚が現れると大地震が発生」はウソ? 大学が関連性を調査

「珍しい深海魚が現れると大地震が発生」はウソ? 大学が関連性を調査

リュウグウノツカイなど、珍しい深海魚が現れると「地震の前兆ではないか」という声が出てきます。実際に関係はあるのでしょうか。

(アイキャッチ画像提供:PhotoAC)

TSURINEWS編集部

その他 サカナ研究所

「リュウグウノツカイ」は不吉の前兆?

2019年末、インドネシアで「リュウグウノツカイ」という魚が漁師の網にかかるという出来事がありました。漁師はそれをインスタグラムに投稿し、あっという間にインドネシア全土の話題になりました。記事には多くの反応があり「いいね」はあっという間に8万を超えたというのですが、それと同時に「気をつけろ!」「お祈りが足りないのでは」というようなネガティブな反応も沢山沸き起こりました。

件の漁師は、インスタグラムに投稿する際「この魚は大地震と津波が来るサインだ」という内容の文章も載せていました。これにより「リュウグウノツカイは日本では不吉の前兆とされている」という事実が知られ、取り上げるメディアも発生し、不安が人々の間に広がることにつながったようです。(『南国で深海魚捕獲 「日本では大地震の前兆」と騒動に』朝日新聞デジタル,2019.12)

実際に関連はあるのか

日本では古くから、このリュウグウノツカイのような深海魚が網に入ったり打ち上げられたりするのは「大地震の前触れ」である、というように言われてきました。このような言い伝えは全国的に残っているそうで、SNSを見ても現代の若者でも信じている人は少なくないように思います。

より科学的な根拠を求め「地震直前に海底から出てくるガスや電磁波のようなものを嫌がり、海面近くに逃れてくる」のだというような言説も出てきたそうです。

「珍しい深海魚が現れると大地震が発生」はウソ? 大学が関連性を調査いかにも不吉を運びそうな見た目ではある(提供:PhoteAC)

実際に関連性はあるのでしょうか。これに冠し、東海大海洋研究所と静岡県立大が合同で、深海魚の出現と地震の発生の関連性を研究しており、昨年その結果が発表されました。

研究ではまず、古くから地震と関係があるとされている深海魚8種(リュウグウノツカイ、サケガシラ、テンガイハタ、タナベシャチブリ、シャチブリ、アカマンボウ、ユキフリソデウオ、テングノタチ)をピックアップし、その発見事例を確認しました。1928年11月~2011年3月の間に、336件の事例があったそうです。更に全国の地震や震源の情報がまとめられている「気象庁一元化震源データ」を元に、上記の「発見」から30日後までに、発見場所から半径100キロ以内が震源となったマグニチュード6以上の大規模地震を調べました。

「珍しい深海魚が現れると大地震が発生」はウソ? 大学が関連性を調査サケガシラもまた異様な見た目をしている(提供:野食ハンマープライス)

その結果、条件に適合する地震はなんと2007年7月の新潟・中越沖地震のみ。これら深海魚の出現と、大地震の発生との間に関連性はほぼないと結論付けられたのです。(Yoshiaki Orihara ; Masashi Kamogawa ; Yoichi Noda ; Toshiyasu Nagao『Is Japanese Folklore Concerning Deep‐Sea Fish Appearance a Real Precursor of Earthquakes? 』Bulletin of the Seismological Society of America (2019) 109 (4): 1556–1562.)

言い伝えは迷信だったということになります。

なぜそんな迷信が産まれたのか

人は、相関がないデータに相関があると思い込んでしまうことがあります。認知心理学で「錯誤相関」とよばれるこの現象は、統計上の少数のグループと、稀な(しばしネガティブな)振る舞いを間違って関連付けるという形でよく見られるそうです。「深海魚が現れたら地震が起こる」という迷信もこのような考え方によって起こったと考えられます。

ただ、不思議な現象を地震の前兆だと結びつけること自体は自然な考え方です。恐ろしく、避けられない大地震という災害ですが、もし仮に予め起こる時期がわかっていればその被害は大きく低減できます。そのためあらゆる人々がそれを予知しようとし、関連する出来事を探してきました。深海魚に限らずさまざまな自然現象が、地震や災害と結び付けられ「不吉な予兆」とされてきたのです。

「珍しい深海魚が現れると大地震が発生」はウソ? 大学が関連性を調査大地震への恐怖が迷信を生む(提供:PhoteAC)

深海魚の出現は残念ながら地震との相関性はなかったのですが、いつか本当に地震と相関する現象が見いだされたら、それはきっと本当の地震予知につながるでしょう。遠くないうちに大地震が起こると言われる東京都市圏に住むものとして、なるだけ早くそれが発見されてほしいと心から願います。

<脇本 哲朗/サカナ研究所>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。