【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

福岡県は玄界灘から沖釣り最新釣果情報が届いた。エビラバで良型マダイが好調。その他、アジの泳がせで4kgアラやヒラメ2.5kgなどのクーラー満タン釣果も。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:昭隆丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

大黒丸

3月31日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船。根魚をメインに狙ったこの日は、良型アラ4kg級を筆頭にアコウ1~1.5kg、アラカブ1kgなどを仕留めて土産をバッチリ確保している。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒットアラ4kg級(提供:大黒丸)
▼この釣り船について:大黒丸
【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

朝日丸

3月26日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の朝日丸がイサキ五目釣りで玄界灘に出船。この日は活性も高く船中では中大型イサキ1人20尾、ヒラマサ5尾、マダイ5尾などで土産十分の釣果。写真は行橋市の松本さんと三角さん。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒットマダイ&青物(提供:朝日丸)
▼この釣り船について:朝日丸
【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

金生丸

3月26日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸がテンビン五目釣りで玄界灘に出船すると、船中ではマダイ5.5kg頭に12尾、ヒラマサ7kg頭に6尾、ヤズ3尾のほかイサキも20尾交じって三宅さんグループは好土産を確保した。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒットマダイ5kg超え(提供:金生丸)
▼この釣り船について:金生丸
【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

第二宮一丸

3月25日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸が玄界灘のイサキ五目に出船すると、良型イサキがコンスタントにヒットし、それに交じってマダイ2.5kgやヒラマサ3kg級、フエフキなども仕留めていい土産ができたようだ。船長は「日によって釣果にムラがあります」と話す。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒットイサキ満タン(提供:第二宮一丸)
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

第一成幸丸

3月25日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸がアジ泳がせ釣りで玄界灘に出船すると、この日は入れ食いの時間帯もあるなど好況で、船中ではタカバ2~5kg20尾、チカメキントキ1.2~2.2kg20尾、ボッコ2.5kg頭に6尾、アコウ2kg頭に8尾、ヒラメ2.5kg、ヒラゴ2.5kg前後4尾の好釣果。釣行した白水さんをはじめ、全員が満タン釣果を得ている。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒットアジ泳がせ快釣(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

昭隆丸

3月25日、福岡市西区姪浜の姪浜漁港から昭隆丸が玄界灘のエビラバに出船。福岡市西区の張間さんは、ひと流し目はレンコダイが入れ食い。それも潮が止まるとアタリも止まる。潮変わりで動き始めるとマダイが順調にヒットしており、クーラーも満タンとなり満足の一日となっている。

【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット満タン釣果(提供:昭隆丸)
▼この釣り船について:昭隆丸
【玄界灘】沖のエサ釣最新釣果 エビラバで良型マダイ順調ヒット

※記事内に登場する船宿の現在の営業状況については、公式HPを確認もしくは、直接各施設へお問い合わせください

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年4月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。