タイラバ釣行で本命全員安打達成 60cm頭にマダイ25匹【丸安丸】

タイラバ釣行で本命全員安打達成 60cm頭にマダイ25匹【丸安丸】

12月28日、三重県鳥羽市小浜港から出船の丸安丸のタイラバ乗合で出船。この釣りに精通したベテラン達と共に挑戦した。本命全員安打となった釣行レポートします。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

丸安丸でタイラバ釣行

早朝風が吹いて出船が危ぶまれたが、様子を見て時刻をずらそうということになり、丸安丸は午前10時に出船した。船長十八番の菅島南、外洋寄りのポイントに到着。水深30~50mでパラシュートアンカーを投入して開始した。

私のタックルは紅牙6ftにPEライン0.8号、リーダー5号を5m巻いた小型ベイトリール、シンカーは水流抵抗の少ないタングステン75~100gを使用した。

この釣り場で夏に実績のあったモスグリーン、グリーン系のネクタイは不調で、もっぱらレッド、オレンジ系のストレートが好調なようだ。

船中ワラサが連発

船長によればベイトが水温、その他の諸条件で変化しているのだろうということだ。数日前の釣行で90cm近いブリを釣り上げているので、探るレンジは底から10m上まで。やや速めの巻き取りを心がけた。

読みが的中して長~いやり取りの後、ブリまで後少しのワラサをゲットした。

タイラバ釣行で本命全員安打達成 60cm頭にマダイ25匹【丸安丸】長いやり取りを制してワラサをゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

風があったので1流し3回までで、回収と投入を繰り返した。ラインが80mまで出たところで、再度青物のヒットがあって、ドラグを効かせてやり取りし、2匹目のワラサをゲットできた。

ミヨシでは井谷さんたちが、同サイズのワラサを立て続けに上げていた。

60cm頭に良型マダイも登場

そして胴の間の有田さんには、サオをたたく明らかなマダイの引き。この日最長寸となるきれいな60cmのマダイを釣り上げた。

タイラバ釣行で本命全員安打達成 60cm頭にマダイ25匹【丸安丸】60cmのマダイをゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

ホウボウを挟んで有田さんの快進撃は続き、またも55cmの美形マダイをゲット。

後半ようやく私にも51cmのマダイがきて、その後塩焼きサイズを5匹釣り上げた時点でタイムアップ。

タイラバ釣行で本命全員安打達成 60cm頭にマダイ25匹【丸安丸】51cmのマダイ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・出口和弘)

納竿となって午後4時に帰港した。

次のページで最終釣果を発表

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。