仕事終わりにメバリング楽し 2時間で27cm頭50尾超え【長崎・西海】

仕事終わりにメバリング楽し 2時間で27cm頭50尾超え【長崎・西海】

12月下旬、中潮。急にメバルの刺し身が食べたいと思い立ち、仕事が終わってから長崎県西海市へメバリングに出かけました。実釣2時間ほどでリリースを含めたら50尾以上、数釣りを堪能しました。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

西海橋周辺でメバリング

西海市に入りジグヘッド・ワーム・氷を購入し釣り場へ向かいます。

仕事終わりにメバリング楽し 2時間で27cm頭50尾超え【長崎・西海】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

西海橋の周辺をランガンメバリングしてポイントを転々としていくと、足場が良く薄っすらと街灯が入る場所でメバルがライズしているのが見えたので、慌ててジグ単を投げ入れるとチェイスはするものの、食いつきはせず渋い状況。

ウエイト調整で良型20cm超

潮が速く、3gのジグ単も沈まず流されてしまう状況なので、思い切って5gまでウエイトを上げてみるとこれが大当たり。

本田さんにまず1尾目がアタり、ドラグがジジジッと軽快に音を立てています。「いいサイズやね!」と上がってきたのは20cmオーバーの良型です。

仕事終わりにメバリング楽し 2時間で27cm頭50尾超え【長崎・西海】良型をキャッチした本田さん(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

好ゲストは特大イシガニ

私も軽くキャストして中層からゆっくり巻き上げてくると、ゴツゴツとアタリがきました。すぐにフッキングして上げてみると17cmのメバルで思わずニッコリ。

20cm以下の個体、ジグをのんでしまった抱卵中の個体、エラが傷ついてしまった個体を除きすべてリリースしているので、楽しませてくれてありがとうと優しく海に帰してあげました。

その後、ジグを着底させて巻き上げようとしたら重たいので、藻を引っ掛けたかと思ったらなんと特大サイズのイシガニ!うれしいゲストがきてくれました。

サイズアップで27cmメバル浮上

キャストを続けていると、活性が上がってきたのか引ったくるアタリでドラグが唸ります。

瀬に入られそうなので、少し強引に引き上げるとなんと27cmのメバルでした。抱卵している個体でしたが、ジグを丸のみしてエラが傷ついていたのでクーラーに入れました。

仕事終わりにメバリング楽し 2時間で27cm頭50尾超え【長崎・西海】当日の釣果(提供:週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代)

実釣2時間ほどでしたが、クーラーが満タンになったので納竿。リリースを含めたら50尾以上の数釣りで大満足の釣行になりました。

刺し身や煮付けがおいしいメバルのシーズン、皆さんもぜひ釣行してみてはいかがでしょうか。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
西海橋
この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年1月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。