【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調

福岡県の響灘から落とし込み&泳がせ釣り最新釣果が届いた。落とし込みで、80cm超え4kgクラスの大判ヒラメが登場。その他、ブリやヒラマサなど良型青物の釣果も見逃せない。

福岡県のリアルタイム天気&風波情オオスジハタ

(アイキャッチ画像提供:GREEN)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

寿光丸

1月4日、北九州市門司区大里港から出船中の寿光丸は、蓋井島沖に落とし込みで出船。潮によりエサ付きにはムラがあるが、ブリは6kgを頭に8尾。ヒラメは2kgを頭に2尾。大型サワラは4尾ヒットした。

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調ブリやヒラメなど多彩(提供:寿光丸)
▼この釣り船について
寿光丸
出船場所:大里港
TEL:090-3190-2383

天力丸

北九州若松の脇田漁港・天力丸が12月29日、アジ泳がせ釣りで響灘方面へ出船。良型タカバ、ボッコ、ヒラメ、ヒラマサ、ブリ、チカメキントキなど魚種多彩な土産をキープ。今後も出船叶えば引き続き大型魚交えて好ヒットが期待できそうだ。また、1月下旬からはメバル狙いで出船予定、良型交じりの好釣果が狙えそうで、こちらも要注目だ。

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調大型高級魚が好調!(提供:天力丸)
▼この釣り船について:天力丸
【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調

PONTOS・幸雅丸

1月4日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸が落とし込みで響灘に出船すると、序盤はエサ付き良くモーニングラッシュで大型ヒラマサ10kg超え頭に7.5kg含め6尾をキャッチ。ほかにもマダイ2kg、ブリ6kg頭に3kgまで6尾、サワラ3kg超え2尾、ヒラメ2~3kg2尾などを仕留めている。バラシも多発したようだ。船長は「終盤で厳しいですが、状況によりまだまだ大型が狙えます」と話す。

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調10kg級のヒラマサをキャッチ(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について:PONTOS・幸雅丸
【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調

太陽丸

1月6日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の落とし込み&アジ泳がせ釣りに出船。近場で1時間ほどアジを釣ってポイントへ向かい、釣行した岩永さんが辛抱強く狙い続けて良型ヒラメ4kgを見事にゲットしてみせた。

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調4kgのヒラメを手中に(提供:太陽丸)
▼この釣り船について:太陽丸
【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調

GREEN

1月5日、北九州市小倉北区・高浜港のGREEN響灘に出船。朝イチは落とし込みで大型ヒラメ80cm超え4kgクラスを好捕。その後、アジ泳がせに切り替えるとオオスジハタ4kgやブリ6kgも姿を見せいい土産ができたようだ。なお、同船は今シーズンの落とし込みは終了とのこと。

【響灘】落とし込み&泳がせ最新釣果 80cmオーバー頭にヒラメ好調80cmヒラメを好捕!(提供:GREEN)
▼この釣り船について
GREEN
出船場所:高浜港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年1月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。