活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】

12月末、外房大原の春日丸からヒラメで釣行した。当日は、1.5kg級を頭に、船中全員安打!ゲストにメーター級のサワラやワカシも顔見せした。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

春日丸でヒラメ釣行

舵を握るのは春日丸中井徹船長。右舷は4人で、ミヨシ2番に常連・中島さん、トモは常連・長谷部さん、その間に私。左舷ミヨシにもう1人。別船はショウサイフグのようだ。

まだ真っ暗な5時15分出船、航程40分でポイント着。「着きましたので準備してください」のアナウンス。東の空がうっすら明るくなってきて、風もウネリもある。「はい、いいですよ。時間ですからやってみましょう。水深20mですね」と開始のアナウンスが流れる。

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】タックル図(作図:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

イワシの鼻の硬い部分に親バリを刺し、背びれの後ろ、尾に近い所に孫バリを抜く。ウネリがあるのでオモリが時々、海底に当たるくらいのタナをキープ。

スーッスーッと竿先を持っていくアタリ。少しイトを送って、引き込みを待つが反応はない。上げるとイワシがなくなっている。いきなりバラしてしまった。

1.5kgヒラメがヒット

流し変えると右舷ミヨシでヒット。1kg強が船長にタモ取りされる。続いて中島さんに掛かり、かなり巻き上げに苦労している様子。浮いたのは1.5kgクラスだ。

左舷で上がった後、私にスーッスーッと引き込むアタリ。少し送ってグッと引き込まれる所でアワせ、姿を見せたのは1kgクラスの本命。

7時半ごろ、長谷部さんの竿が曲がり、浮いたのは1kg強。これで全員が型を見た。

ゲストにメーター超えのサワラ

9時ごろ、大きく移動。次のポイントはかなり濁っている。「やってみましょう。水深は16mですね」で再開。

中島さんにヒット、竿がギュンギュン引き込まれてなかなか巻けないようだ。1分以上ファイトは続き、海面に姿を見せたのはサワラだ、体長1m近くある4kgクラスの良型でスペシャルゲストだ。

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】4kgのサワラ(提供:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

右舷ミヨシでヒット、上がったのは1kg強のヒラメ。続いて長谷部さんにヒット、大きく竿が曲がり、タモ取りされたのは1kgを優に超える魚。皆がグッドサイズを手にするなか、私1人が取り残される。

さらに1.5kgクラスの本命追加

また大きく移動。10時すぎ「いいですよ。水深18mですね。ちょっと根掛かりしますから、気を付けて下さい」のアナウンス。ウネリがあるので少し海底を切る。

右舷ミヨシで1.5kgクラス、中島さんに1kg強。私にガンガンガンと派手なアタリでワカシだ。

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】ナイスサイズのヒラメをキャッチ(提供:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

11時半ごろ「そろそろ時間ですね。終わりにしましょう。お疲れ様でした」で沖上がり。

最終釣果

船中釣果は、中島さんと右舷ミヨシの人が3尾ずつでトップ。長谷部さんと左舷ミヨシの人が2尾ずつ。私だけ1尾でスソに。何度もバラしたので仕方ない結果。ゲストは4kgクラスの大型サワラやイナダ、ワカシ。

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】3尾で竿頭に(提供:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

「浅場は濁りがあり、深めからやってみました。ウネリはあったのですが、早い時間からアタリがでてくれました。その後濁った潮が入って来てしまい、大きく移動しました。その先でいい潮があり、流す度にポツポツ掛かってくれました」と船長。

釣れたヒラメは1尾だけだったが、刺し身は大皿一杯に。それで二日間楽しめた。今時期のヒラメは脂が乗っていて大変美味。

活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】持ち帰った釣果(提供:週間つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹)

三日目は残りをカルパッチョに。これも大変美味しかった。アラは翌日アラ汁に。これはいつもながら絶品。ワカシは照焼きにしたが、これもなかなかいい味だった。

<週刊つりニュース関東版 APC・廣瀬正樹/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:春日丸
活イワシ泳がせのヒラメ釣り 好ゲスト含み船中全員安打で笑顔【春日丸】
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年1月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。