【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも

福岡県から沖のルアーフィッシング最新釣果が届いた。タイラバでタカバ4.5kgにマダイ数釣り。その他、ティップランで2kg級アオリイカも!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海遊丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

12月24日、福岡市中央区港のかもめ広場前から出船しているは玄界灘のジギング、キャスティングへ。ファミリーでの貸し切りで楽しみ、ブリ7~8kgをゲット。ワラサ(中型ブリ)~良型のヒラマサもキャッチして全員安打。船長は「寒ブリが少し上向いていた感じ」と話している。

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも良型のブリをゲット(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

友栄丸

12月20日、福岡県宗像市・大島の友栄丸がナイト便のタイラバ&ジギングで玄界灘に出船すると、釣行した是本さんが良型マダイ4kg超えを連発させ1人で9尾をキャッチ。ほかにもヒラゴ2kg、サワラ4kg、ヨコワ5kgなども追加しクーラーに入りきれないほどの好釣果を得ている。今後も、真冬の夜釣りが白熱しそうだ。

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも良型マダイを次々キャッチ!(提供:友栄丸)
▼この釣り船について:友栄丸
【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも

EBISUYA

北九州市門司・大里港のEBISUYAは、ティップランエギングも出船中。アオリイカの好釣果が続いており、2kgの良型もヒットしている。タイラバは5kgのマダイを釣る人もおり、根魚も多数ヒット。好土産が期待できる。

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも2kgのアオリイカを手中に(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

かつ丸

北九州市門司・門司港の、かつ丸では、タイラバやタイジグでマダイ釣りにも出船中。ご覧のような良型マダイを多数交えた好釣果もでている。青物や根魚などが交じる日も多く、多彩な好土産が期待大。今後楽しみだ。

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも良型マダイ好調(提供:かつ丸)
▼この釣り船について
かつ丸
出船場所:門司港

海遊丸

沖へ出船できるとマダイにアコウやタカバなど根魚が楽しめる玄界灘のタイラバ。12月24日に福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から出船している海遊丸で釣行した松本さんグループは、根魚のタカバやアコウ、アオナにアラカブを釣り上げて、マダイ、アマダイ、レンコダイにヒラメなど土産を多彩に確保。潮が動かずに根魚ポイントへ行き、船中でマダイ3.8kg~小ダイ、タカバ4.5~3.5kg、アコウ1.6kg頭に14尾、アオナ4尾、ボッコ、アラカブ、オニオコゼ、アマダイ、レンコダイ、カナトフグなどの釣果。

【福岡】沖ルアー釣り最新釣果 タイラバで4.5kgタカバにマダイ数釣りも高級根魚ほか魚種多彩!(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年1月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。