【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編

寒の時期のフカセ釣りターゲットといえば磯のグレ(メジナ)を思い浮かべる方が多いと思いますが、近場の波止ではチヌ狙いが面白い季節でもあります。今回は初釣りにピッタリな播州のチヌ(クロダイ)釣り場を3カ所紹介したいと思います。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・石井宏明)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

波止のフカセで狙う寒チヌ

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編タックル例(作図:WEBライター・石井宏明)

ターゲットになるチヌは、1年を通してフカセ釣りファンを楽しませてくれる魚です。チヌ釣りといえば春先から始まる「乗っ込みチヌ」が、有名ですが、近年では「寒チヌ」をターゲットにしているチヌ師も増えてきています。足場のいい波止から狙えるのと、年無しと呼ばれる50cm超が期待できるのが魅力のシーズンです。

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編寒チヌの好機到来(提供:WEBライター・石井宏明)

1、灘浜公園

先ずは、魚種問わず釣りを楽しませてくれるフィールドを紹介します。

南北約3kmのテトラ帯に5本の短波止

灘浜公園は、姫路市妻鹿にある臨海公園です。釣り場は無料解放されており、南北約3kmあるテトラ帯に、5本の短波止が突きだしており、魚種問わず釣りを楽しませてくれるフィールドです。全体的には、東向きの釣り場になっているため、冬季の北西風にはめっぽう強く、風裏になります。

水温下がるとチヌの口にエサが届けやすい

季節風が吹きだすと水温も下がり、エサ取り、ボラなどの邪魔をする魚が減りだします。こうなるとチヌの口にエサを届けやすくなるため、高確率でゲットするチャンスとなるわけです。

私のお勧めポイントは、短波止北向きのテトラ帯。いい足場を見つけ、足元から10m範囲を、タナ3~4ヒロで釣っています。

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編灘浜の釣り場(提供:WEBライター・石井宏明)
▼この釣り場について
灘浜

2、妻鹿沖新波止7番

チヌの魚影の濃さには太鼓判が押せるポイントです。

南向きテトラ帯が狙い

妻鹿沖新波止の通称7番は、渡船を利用して行ける釣り場です。チヌの魚影の濃さには太鼓判が押せます。南向きはテトラ帯、北向きはケーソンになっており、どちらでも釣れますが、冬季はテトラ帯をお勧めします。

際狙いで根掛かりのようなアタリ

ここでの釣り方は、テトラ際を2ヒロ前後で釣っていくと、根掛かりのようなアタリが出ることが多いです。チヌが掛かると一気にテトラに逃げ込もうとするので、少し強引に取り込んでください。私自身、2019年1月3日に半日の釣りで7回のアタリの中、4匹ゲット、3バラシという悔しい経験をしました。その経験からタックルも、1ランク上のものをお勧めします。

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編妻鹿沖新波止7番(提供:WEBライター・石井宏明)

この波止は、少々の季節風ならテトラが風を防いでくれます。しかし、天候状況は、渡船店の指示に従って釣行して下さい。

▼この釣り場について
日の出渡船

3、姫路沖新波止

最後は季節、釣り方を問わず、チヌ釣りが楽しめるポイントを紹介します。

足元から水深あるチヌの越冬場

姫路沖新波止は、姫路港沖にある東西1kmの白灯台波止です。この波止も渡船利用になります。特徴としては、両サイドがケーソンとなっており、一見チヌの隠れ場がないように思えますが、足元の水深が約9mあり、底には敷石も積まれているので、チヌの越冬場になっています。「夏場の落とし込み釣り」、「冬場のフカセ釣り」と、釣り方問わずチヌ釣りが楽しめます。しかし、季節風に非常に弱いのが難点です。

ポイントは、波止の継ぎ目、足元になります。底の5mほど沖にカケアガリもありますが、私の経験から冬期は、前者をお勧めします。

【関西】初釣りオススメ釣り場3選:播州で狙うフカセ寒チヌ編姫路沖新波止の釣り場(提供:WEBライター・石井宏明)

歩きながら仕掛け流して広範囲を探る

水深があるので、釣り方は1号負荷のウキを使用し、タナも5~6ヒロと、底付近をはわす感じで釣っています。そして、1番のお勧めは、仕掛けを流す範囲を長くとることです。私の場合、仕掛けを入れて流す範囲は20m、歩き釣りです。同じ立ち位置だと、仕掛けの位置・角度がかわってしまうので、ウキが流れる速度と同じ速度で歩くことによって、さしエサを底付近で捕食しているチヌに、広範囲にわたってアピールできます。

▼この釣り場について
山口渡船

この時期のチヌ釣りは、一日にアタリが一度のということもまれではありません。まきエサで、チヌの活性を上げてやり、時合いを見極めて、さしエサのローテーションをしながら釣っていくと、釣果もよくなると思います。ぜひ、初釣りでチヌのフカセ釣りを楽しんでください。

<石井宏明/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。