陸っぱりカワハギ釣り堪能 2時間で本命2ケタ釣果【熊本県・天草】

陸っぱりカワハギ釣り堪能 2時間で本命2ケタ釣果【熊本県・天草】

熊本県上天草市の龍ヶ岳一帯で、カワハギが好期を迎えた。水温低下で、群れがまとまり始めたようだ。11月8日に釣行した際は、わずか2時間で2ケタ釣果に恵まれた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・松田正記)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

上天草で陸っぱりカワハギ釣り

熊本県上天草市の龍ヶ岳周辺のカワハギは例年10月ごろから見え始め、11月に本番を迎える。今年は水温が高かったためか、11月に入ってようやく見え始めた。

午前6時ごろ、山本釣具センター大矢野店でエサなどを購入。エサは同店のオオダエビを用意し、仕掛けは短ハリスでカワハギの小さい魚信を捉えやすい満点カワハギをチョイス。

龍ヶ岳一帯のカワハギの釣況をたずねると「樋島や小屋河内漁港がお勧め」と言う。早速、現地へ向かい、外波止の内側に構えて釣り始めた。

陸っぱりカワハギ釣り堪能 2時間で本命2ケタ釣果【熊本県・天草】釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・松田正記)

釣座移動し18cmカワハギ!

アタリは1投目から出たが、小ダイがぽつぽつ。釣座を移動しながら魚信が多い場所を探るうちに、サオ先を小さく2、3回たたくアタリ。仕掛けを回収するとエサがきれいに取られていることから、本命と確信した。

陸っぱりカワハギ釣り堪能 2時間で本命2ケタ釣果【熊本県・天草】当日の仕掛け(作図:週刊つりニュース西部版 APC・松田正記)

今度は1、2回のアタリで即アワセすると乗った。横走りしたあとに少し軽くなり、再び突っ込む。そのままゆっくり巻き上げると18cmほどのカワハギが顔を見せた。

2時間でカワハギ2ケタの釣果

同じ要領で15~18cmが連発し、2時間ほどで10尾以上。18cmほどの肝入りのいいものだけを5尾持ち帰った。

今回は同じ場所で本命のアタリが多かったことから、水温の低下により群れがまとまりつつある。これからしばらくは楽しませてくれそうだ。

<週刊つりニュース西部版 APC・松田正記/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
小屋河内港
場所:熊本県・上天草市龍ヶ岳町
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年12月6日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。