一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】

12月1日(日)、午前中に仕事を終えて、兵庫県の猪名川水系・一庫大路次川へ釣行してみました。この日は今シーズンの営業開始日。サオ抜けポイントを攻めればアマゴ、ニジマスが反応してくれ、家族分以上にキャッチすることができました。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・森雨魚)

tsurinews編集部関西

×閉じる

淡水の釣り 渓流釣り

一庫大路次川で渓流釣り

午前中の安全祈願・水生生物供養祭を無事終了し、渓流釣り開幕となったフィールドに到着したのは、午後2時過ぎ。「川の案内所」に足を向けると、猪名川漁協のスタッフが親切に対応してくれました。

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】川の案内所裏でスタート(提供:WEBライター・森雨魚)

ラッシュ時の居残り魚を手中

入川手続きを済ませ、早速「川の案内所」裏の1級ポイントからサオを出してみることにします。4~5人の常連の釣り人に声をかけて下流部のポイントに入りました。長ザオの利点を生かして、低い姿勢から対岸狙いでフルキャストすると、いきなりヒットしたのは、20cmほどのきれいなハグレアマゴ。

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】1匹目のアマゴ(提供:WEBライター・森雨魚)

さらに流芯では、ナチュラルドリフトで川底を流すと、23cmほどの居残りニジマスが連発します。やはり、午前中の釣り人ラッシュの難を逃れた魚が、いるところにはいるものです。

フライで満喫の人も

ここで上流部の釣り人のサオが大きく曲がります。しばらく見ていると、どうやら大物がヒットしたようです。慎重に体制を有利に運び、ネットインしたのは、70cmほどのニゴイ!これには、ビックリ!

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】ニゴイを仕留めた釣り人(提供:WEBライター・森雨魚)

生かしビクの中を見せてもらうと、30cm弱の良型のアマゴ、ニジマスが泳いでいました。羨ましい!

そしてバックスペースのやや広い上流部では、フライマンが熱釣中。ドライフライでタイトに水面を流すと、水面が盛り上がり豪快なヒット!魚とのファイトも楽しそうです。

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】フライに興じる釣り人(提供:WEBライター・森雨魚)

鏡になったポイントでは連発も

対岸の鏡になったポイントでは、新子サイズのアマゴがライズしています。早速、エサテンカラでチャレンジすると、目印がピュッ!と水面を走り、立て続けに3匹がヒット!その後、ワンドになった小ポイントでも2匹を追加し、またの楽しみにと数匹をリリースして、午後4時に納竿としました。キープはいつも家族分としています。

一庫大路次川の冬季渓流釣り開幕 初日に釣行し釣果は上々!【兵庫】当日の釣果(提供:WEBライター・森雨魚)

まだまだ、沢山のアマゴ、ニジマスがいました。今シーズンも楽しませてくれそうです。

なお、この一庫大路次川では、2月に渓流釣り大会が実施予定。またの釣行が楽しみです。

<森雨魚/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
猪名川漁業協同組合・川の案内所 

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。