【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可

秋といえば美味しい食べ物が楽しみなシーズン。そこで今回は、管理釣り場や渓流釣りの人気ターゲット『ニジマス』を使って、一手間を加えた『スモークサーモン』を作ってみた。作り方と下処理方法も紹介。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・杉本隼一)

Shunichi_Sugimoto
Shunichi_Sugimoto

メインフィールドは静岡エリア。釣糸メーカーfathomさんの2019年度フィールドモニターとして活動中です。エギングタックル一つで様々な魚種を狙ってみたり、時にはフカセ釣りで魚と繊細な駆け引きをしたりとジャンル問わず様々な釣りを楽しんでいます。釣った魚を捌いて料理する事も大好きです。釣りの面白さや奥深さ、釣った魚を食べる楽しさを発信していきたいと思います!

Shunichi_Sugimotoの担当記事を読む
×閉じる

その他 レシピ

釣りターゲットとしてのニジマス

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可初心者からベテランまで楽しめる魚(提供:週刊つりニュース関東版 編集部)

管理釣り場や渓流釣りで人気のターゲットであるニジマス。小型の塩焼きサイズであれば、釣り未経験者やお子さんでも簡単に釣る事ができる。

お手軽に釣りが楽しめるニジマスだが、大型になると60cmを超える事もあり、その強烈な引きとパワーでアングラーを翻弄する。また小型でもギュンギュンと引き、派手にジャンプもするので、初心者からベテランまで楽しませてくれる魚だ。

食材としてのニジマス

小さなものは、塩焼きやムニエルなどで美味しく、ふわふわとした身を味わう事ができる。特に、バーベキューやキャンプで食べるニジマスの塩焼きの味は、格別だろう。

大型のニジマスは、「トラウトサーモン」と呼ばれ、食用として需要が高く、養殖が盛んに行われている。スーパーの鮮魚コーナーで売られている事も多い比較的身近な魚と言えるだろう。また、市販の弁当に入っている鮭の切り身にもトラウトサーモンが多用されている。

釣り場での下処理と持ち帰り方

渓流では、キャッチアンドリリースなどのルールが定められている釣り場も多く、なかなか持ち帰るのは難しい事がある。しかし、管理釣り場では、キープして持ち帰る事ができる場所も多く存在する。

またバーベキューや下処理用に調理スペースが設置されている場合は、しっかり下処理をして持ち帰るようにしよう。

下処理の方法だが、まずは、エラの付け根をナイフや包丁で切り、血抜きをする。血が抜けたら肛門からエラまで刃を入れて内臓とエラを取り除く。この時、エラを掴んで内臓側に引っ張ると、エラと内臓は繋がっているので一緒に綺麗に取る事ができる。

また持ち帰る際は、クーラーボックスに氷や保冷剤を入れて魚を冷やすが、このとき魚が直接氷や保冷剤に触れないようビニール袋や新聞紙等に入れる事で、氷焼けを防ぐ事ができる。

自宅での下処理法(スモークサーモン用)

ウロコを落とし、3枚におろす

ウロコをしっかりと取り除き、3枚におろす。ニジマスは表面にヌメリがあるので、手が滑ってケガをしないように注意しよう。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可まず3枚におろす(提供:WEBライター・杉本隼一)

血合い骨を抜く

3枚におろしたら、腹骨を取り除き、血合い骨を骨抜きで丁寧に取り除く。血合い骨を取り除けば、皮を引き柵の完成。後はスモーカー(燻製器)に入る適当な大きさに切る。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可骨はていねいに抜こう(提供:WEBライター・杉本隼一)

スモークサーモンのレシピ

ここからいよいよ調理編を紹介。

【材料】

  ・ニジマスの柵 2~3柵

 ☆ソミュール液
  ・★塩 ニジマスの重量の4%
  ・★砂糖 塩の半量
  ・★ブラックペッパー 少量
     ・★ハーブ類(今回は、ローレルを使用 2~3枚)
     ・★水 200cc
  ・白ワイン(無ければ料理酒) 50cc

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可ソミュール液の材料(提供:WEBライター・杉本隼一)

手順

1.鍋に★(塩、砂糖、ハーブ、水)を入れてひと煮立ちさせて火を止め、冷ます。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可ソミュール液は白ワイン以外をひと煮立ち(提供:WEBライター・杉本隼一)

2.★を入れたソミュール液を冷まし、白ワインを加えれば完成。
3.チャック袋などに、ニジマスの柵とソミュール液を入れて、半日から1日冷蔵庫で寝かせる。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可冷蔵庫で半日~1日漬け込む(提供:WEBライター・杉本隼一)

4.半日から1日寝かせたら、ニジマスを取りだし、水洗いして余分な塩分を洗い流す。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可水洗いで余計な塩分を身から抜く(提供:WEBライター・杉本隼一)

5.表面の水分を拭き取り、ニジマスの表面が乾くまで冷蔵庫で乾燥させる。気温の低い冬場なら屋外で乾かしても良い。
6.スモークチップに火をつけて、70~80度にした燻製器で1時間温燻する。
7.身が飴色になればOK。スモークが終わったらすぐに食べてもいいが、出来れば1時間から1日冷蔵庫で寝かせるとさらに美味しさが増す。また食べる前に軽く炙っても美味しくなるだろう。

【釣果レシピ】ニジマスのスモーク:サンドウィッチやパスタにアレンジ可スモーク完了後、冷やして食べよう(提供:WEBライター・杉本隼一)

次のページで注意点とコツを解説