杉田千紘が外房『ヒラメ釣り』に挑戦 粘りの釣りで2kg級をキャッチ

杉田千紘が外房『ヒラメ釣り』に挑戦 粘りの釣りで2kg級をキャッチ

10月末、外房の船宿からヒラメ釣りに行きました。当日は、辛抱強く待って、2kgクラスの美味しそうな肉厚ヒラメを釣ることができました。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:杉田千紘)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

簡単!おすすめレシピ

ヒラメは高級魚でとても上質な白身魚。

さらに釣りたてで、しっかり絞めて血抜きすると、どんな調理をしても絶品ということで、今回は私の「オススメ調理法」をご紹介致します!どんな白身魚で試しても美味しくなる調理法なので、家の冷凍庫に眠っている魚があれば、ぜひ試してみてくださいね。

ヒラメの薄造りウニのせ

こちらはとっても簡単。

杉田千紘が外房『ヒラメ釣り』に挑戦 粘りの釣りで2kg級をキャッチ薄造りウニのせ(提供:週刊つりニュース関東版 杉田千紘)

スーパーなどで売っているウニを、刺し身にしたヒラメにのせるだけ。ポイントは、薄く切った身でウニを巻いて食べること。食感のいいヒラメとトロトロのウニの相性が抜群。

お好みでネギやいろいろな薬味を添えて、正油かポン酢で食べてみてください!

ヒラメのフリット

絶品フリットの作り方!

杉田千紘が外房『ヒラメ釣り』に挑戦 粘りの釣りで2kg級をキャッチフリット(提供:週刊つりニュース関東版 杉田千紘)

【材料】

・ヒラメ(白身魚お好みで)
・小麦粉
・ビール
・塩、コショウ
・揚げ油

【作り方】

1.ヒラメをひと口サイズに切り、塩・コショウをふる。

2.小麦粉を満べんなくかける。

3.ボールに小麦粉を1カップほどいれて、そこにビールを少しずつ足していき、全体がトロッとするくらいの硬さまで混ぜる。

4.油を180度に熱し、ヒラメを3の液に潜らせて揚げる。キツネ色になったら完成!

5.お好みでポテトフライやマヨネーズ、レモンを添えてください。

淡白だけどいろいろな食べ方ができるヒラメ。いろんな食べ方をしてみてくださいね。

<週刊つりニュース関東版 杉田千紘/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年11月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。