アオリイカ狙いの波止エギング 夜明け前の時合いでヒット【泉佐野】

アオリイカ狙いの波止エギング 夜明け前の時合いでヒット【泉佐野】

夏場から小アジ釣りやタチウオ、アオリイカなどがよく釣れていた大阪・泉佐野の食品コンビナートへ出かけ、サイズが良くなっているであろうアオリイカをエギングで狙った。夜明け前に起こる一瞬の時合いをモノにして、アオリイカの引きを楽しんだ。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・谷口墨人)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

気を良くして後日も釣行

前回の釣果に気を良くし、11月15日に再び食品コンビナートに釣行してみた。現地には、午前5時前に到着。潮は引いていたが風は弱く、まずまずのコンディション。

当たりカラーのローズ・金テープをチョイス。アオリイカがいればチェイスがあると思いつつ、ボトムを取ってからシャクり始めた。

数投目の着底→2段シャクリ→カーブフォールをさせていると、突然ロッドの先に重量感が乗った。すかさずアワせると、グーンとイカのジェット噴射が伝わりリールのドラグが滑る。

サイズアップの500g

動きが止まってから身切れしないようにゆっくりと寄せてくるが、再び沖に走る。数度のジェット噴射を味わいながら、タモでキャッチ。500gのアオリイカだった。

エギの投入を続けて探り回ったが、ググッと魚のアタリが1回あっただけで、イカの触りはなく夜が明け、午前7時に納竿とした。。

<谷口墨人/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
泉佐野食品コンビナート
所在地:大阪府泉佐野市

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。