管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!

いよいよ今週末日曜日の11月10日に、「フィッシング祭りしらこばと」が開催。当日釣り上げたニジマスの処理に困らないよう、今回はさばき方を徹底解説します。下処理すれば冷凍保存も可能!

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 レシピ

みんなで遊ぼう2019フィッシング祭りしらこばと

今年で13回目を迎え、昨年の来場者数はなんと1万4千人と大盛り上がり。今回は60社以上の釣り関連企業がブースを出展予定とのこと。限定グッズの販売はもちろんのこと、

やっぱり釣り目当てに来られる方が多いのでは?入場無料でファミリーも釣り未経験者も大歓迎!ちょっとしたお祭り感覚で、ぜひ足を運んでみてください。ここからは、当日釣ったニジマスの下処理方法を予習しておきましょう。

ヌメリ&ウロコの下処理

管理釣り場で大量に釣れたニジマス。隣近所にお裾分けしても余ってしまう人が多いはず。数日のうちで食べきれないときは冷凍しよう。また今回は、冷凍する前にやっておきたいことをまとめてみた。

最初にヌメリをとるのが大事。たわしなどを使ってゴシゴシこすると、ウロコと一緒にとれる。水で流してヌメリがある程度なくなればOK。この処理を行わないとまな板の上で魚が動いてしまい、さばきづらくなる。

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!ウロコをとり、流水で洗い流す(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

さばき方

ヌメリ&ウロコが取れたらさばいていこう。

≪頭を残す場合≫

1、包丁をお尻から入れて下アゴの付け根まで刃を動かす。

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能! 腹に刃を入れる(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

2、エラと内臓を取る

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能! エラを取る(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

3、血合いに刃を入れて水できれいに洗い流す

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!血合いを綺麗に洗い落とす(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

※頭を残して串刺しにしたり、見栄え重視で料理する場合はこちらの方法で。包丁が苦手な場合は、ハサミで代用できる。

≪頭を落とす場合≫

1、胸ビレの後ろから包丁を入れて頭を落とす

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!頭を切り落とす(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

2、腹側からお尻まで包丁を入れる

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!腹に刃を入れる(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

3、内臓を取り、血合いに刃を入れてきれいに流す工程は同じ。
※単純に身を使いたい場合はこちらのさばき方を勧める。

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!内臓を取り出す(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

三枚下ろし

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!三枚おろしにする(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

中骨に沿って頭側から包丁を入れ、コツコツと中骨に当たっているのを感じながら尾側へ動かす。反対側も同様に行う。半身になったら腹骨を斜めに包丁を入れてすき取る。この際、最後は包丁の刃を立てて切る

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!腹骨を取る(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

皮引きについて

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!皮を引く(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

端から包丁を立てて、皮を切らないように前後に振動させながら動かしていく。ニジマスの皮はとても柔らかいため、皮引きが苦手な人が多いかもしれない。その場合は端だけ包丁を入れて、後は手で剥くこともできる。

小骨(血合い骨)について

管理釣り場で釣ったニジマスの下処理方法徹底解説 冷凍保存も可能!毛抜き等で血合い骨を除こう(提供:週刊つりニュース関東版 小谷)

魚が苦手な人の大半は小骨が苦にしていると思う。三枚下ろしにした状態から、指の触感と目視で位置を確認し、ていねいに1本1本毛抜きで小骨を抜いていく。これはかなりの手間なので、どうしても面倒臭い人は、小骨部分を削いでしまおう。触れば大体の場所は把握できるので、そこの部分を思い切って切り取ると、身は少しもったいないが、時短にはなる。料理によっては皮を残したりもするので、作る内容に合わせて下処理方法を使い分けよう。

週刊つりニュースもブース出展予定

週刊つりニュースのブースでは、新聞やつり手帳、タオルなどを購入していただいた方を対象に、ハズレなしのカプセル釣りゲームを行います。お子様だけでなく大人の方もご参加いただけますので、当日、皆様のお越しをお待ちしております♪

<週刊つりニュース関東版 小谷 /TSURINEWS編>

▼この釣り船について
しらこばと水上公園
▼問い合わせ:公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部=048-728-0964