伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「秋のチョウチン釣り」。野釣り場を主体にこの釣りの魅力や攻略法などを伊藤と共に考えてみたい。テーマ初回はこの釣りで使用頻度が高いと思われるグルバラについて。なぜこのエサが向いているのか。利点などと合わせて考察してみよう。実釣は静岡県伊豆市にある早霧湖。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

チョウチン釣りのエサ使いは?

今月のテーマは秋のチョウチン釣りです。釣り場は野釣り場。エサ使いは限定しませんが、この点について何かお話いただけますか?

伊藤 さとし

「そうだなぁ。近年は温暖化の影響か初冬になっても両ダンゴを追う釣り場があるけど、たくさん釣ろうと思ったら釣況(水温・天候・混雑度・魚の活性)にあったエサ使いが不可欠だよね。それはチョウチンに限らずだけど」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】タックル図(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

つまり両ダンゴだけでなくセットもあり得るわけですよね?

伊藤 さとし

「そういうこと。ただし10月限定ならば、スタートは両ダンゴでいけるだろうね。ただし月の終盤は微妙かなぁ」

 

つまりセットも意識しろと?

伊藤 さとし

「そうだね。日に日に寒くなる(水温低下)のは間違いないから、エサバッグにグルテンは必ず用意しておきたいよね」

 

つまりグルテンセットということですか?

伊藤 さとし

「野釣り場に限るなら、食わせはグルテンでいい。べつにウドンセットでも釣れるけど、そうなると寒期はずっとウドンしか使わないってことになっちゃうでしょう?それでもいいって言うならいいけど、やはりグルテンセット特有の面白みもあるからね」

 

グルバラをベースエサとして使う

でもセットと両ダンゴを同時に準備するとなると、バッグの中身がかさばりませんか?

伊藤 さとし

「グルテンならそうでもないんじゃない。両刀使いができる銘柄もけっこうあるしね」

 

具体的には?

伊藤 さとし

「グルバラだね。これ一つ持っていれば、セットでも両ダンゴでもベースエサとして使える。そもそもグルテンセットの場合は、ウドンのようにバラケを抜くってことはあまりしないから、両ダンゴに近いタッチで通用することが多いからね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】エサにまとまりと比重を与えるグルバラ(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

グルバラの特徴は?

伊藤 さとし

「まとまり感と重さだね。グルテン成分が麸同士をつなぎ合わせる役目をするから、練らずともエサがまとまってくれるんだよね」

 

重いエサなんですか?

伊藤 さとし

「麸系では重めってことで、ダンゴの底釣り夏みたいな重さじゃないよ。でも、練るとそれなりの重さが付いてくる。だから使いやすいんだよね」

 

練る回数によって比重をコントロールする

なぜ使いやすいと?

伊藤 さとし

「では聞くけど、なぜ練るの?」

 

エサを持たせたいからですよね?

伊藤 さとし

「そうだね。ではなぜ持たせたいの?」

 

それは持たなくなったからですよね。

伊藤 さとし

「なぜ持たないの?」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】グルバラが主軸のブレンド(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

それまでよりも魚がたくさん寄って、エサが入りにくくなったからじゃないですか?

伊藤 さとし

「その時、軽いエサを練るのと重いエサとでは、どちらが練る回数が少なくて済むかな」

 

それは後者ではないですか、理屈から言って。

伊藤 さとし

「練る回数が少なくて済むと言うことは、重いエサのほうが練れる余力を残している、とならないかな」

 

なるほど。そういう一面もたしかにありますね。

伊藤 さとし

「つまりグルバラを使えば、練る練らないによる比重のコントロールがしやすくなるから、狙うタナの深さの違いにも対応しやすくなる。ここがグルバラ最大の特徴かな」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【秋のチョウチン釣り:第1回】早霧湖桟橋の本湖向きで絞る(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

例の格言、秋はタナを釣れですね。

伊藤 さとし

「そういうこと。昨日は中尺ダナで釣れたのに今日は長竿。いや一日のあいだであっても気温変動とかでタナが大きく変わるのが秋の特徴。格言はつまり、そのことを指しているわけだよね」

 

次回も「秋のチョウチン釣り」です。

<週刊へらニュース 伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
早霧湖
この記事は『週刊へらニュース』2019年10月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。