陸上型海水釣り堀【爆釣美浜フィッシングパーク】完全攻略法 地引網&BBQも!

陸上型海水釣り堀【爆釣美浜フィッシングパーク】完全攻略法 地引網&BBQも!

愛知県は南知多エリアにある『爆釣美浜フィッシングパーク』はお手軽に青物からマダイまで、多種多様な魚種が楽しめる陸上型海水釣り堀だ。貸し切りはもちろん、釣り以外にも地引網やBBQも可能。釣った魚の下処理サービスも有り。その他、クロソイやとろサーモンも狙える。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像撮影:週刊つりニュース中部版 五井貴矢 /TSURINEWS編)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海上釣り堀

都市近郊型アウトドア施設

秋は、アウトドアライフを楽しむのに最適な季節。仲間や家族とレジャーを兼ねて釣りに出かけると思うが、都市近郊の釣り場は魚種も限られ、釣り以外のレジャーを同時に楽しむのも困難。そんな悩みを解決してくれるのが愛知県の知多半島にある「爆釣美浜フィッシングパーク」だ。

同パークは、愛知県の名古屋市から高速道路を経由し、朝早い時間帯なら40分ほどで到着できる。必要な高速代(名古屋高速→知多半島道路→南知多道路)も片道1440円(平日の普通車料金)と、交通費もかさまない。ではさっそく、このフィールドの特徴について紹介していく。

地引網&魚すくいがオススメ

陸上型海水釣り堀【爆釣美浜フィッシングパーク】完全攻略法 地引網&BBQも!同パークならではの魅力が地引網(撮影:週刊つりニュース中部版 五井貴矢 /TSURINEWS編)

同パークは陸上に設置された海水池が釣り場になる。その最大の魅力が、貸し切池で楽しめる地引網と魚すくいだ。釣りを終えたあとにの中の魚を一網打尽にできるので、ボウズや貧果の心配は一切不要だ。

また、このサービスの利用も追加料金も一切不要!と良いことずくめ。特に子供連れのグループには大人気のサービスで、リピーターがあとを絶たない。

また、入場後に途中退出が自由にできるのも、同パークならではの仕組み。美浜町の市街地から近いので、昼食や買い出しに出かけるのもOK。さらにうれしいのは、すぐ近くに釣りエサ店「海倶楽部」があり、仕掛けやエサの補充ができるのも見逃せない点だ。

釣りをしながらBBQもOK!

陸上型海水釣り堀【爆釣美浜フィッシングパーク】完全攻略法 地引網&BBQも!釣りをしながらバーベキューが楽しめる(撮影:週刊つりニュース中部版 五井貴矢 /TSURINEWS編)

続いて注目なのが、機材や食材を持ち込めば、釣り座のすぐ後ろのスペースで、バーベキューを楽しむことができること(※原則、貸し切コース利用者が対象)。各池のそばには、水道とシンク付きの洗い場も設置されているので、タンクに水を用意していく必要もない。

バーベキューが可能な釣り堀はほかにもあるが、釣り場と離れた場所にバーベキュー場が設けられていることがほとんど。こういった点でも同パークはひと味違う。

魚の下処理サービスも

地引網とバーベキューが目を引くが、ほかに目が離せないのが、料金を支払って魚をさばいてもらえること。

魚種に関係なく料金は一律。

・ウロコ取り&内臓出しのみ・・・300円
・サクにしてパック詰めも希望なら・・・500円

さらに、上記以外にも切り分け方など要望に合わせた対応をしてもらえる(※別途追加料金が必要なので、事前に同パークに確認を)。

内臓出しはもちろん、三枚おろしや刺身用のサク取りまで上述の料金に含まれる。魚をさばけない人も安心して釣行できるうえ、自宅に魚を持ち帰っても台所が汚れないし、生ごみの心配もないので、奥さんに気を遣わずに済むことは、お父さん&旦那さんにとって最大のメリットだ。

陸上型海水釣り堀【爆釣美浜フィッシングパーク】完全攻略法 地引網&BBQも!下処理はもちろん、サク取りも(撮影:週刊つりニュース中部版 五井貴矢 /TSURINEWS編)

次のページで料金など詳細情報を紹介