雨後の濁り狙いで90cm級シーバス 常夜灯×ブレードジグでヒット!

雨後の濁り狙いで90cm級シーバス 常夜灯×ブレードジグでヒット!

6月30日、雨の影響もあり、それが海に流入し海はいい感じの濁りが!これはシーバースゲームに行くしかないでしょ!常夜灯周りをブレードジグで攻略。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

エラ洗いでフックオフ

最近ハマってる天草鬼池のポイントに入り、笹濁りがある中パワーブレード30イワシゴールドをキャスト!2、3、4投。

「釣れんがな!」

ブレードをあきらめミノー、トップと試みるが音沙汰なし。「移動すっか」完全に夜になり常夜灯がある若宮海水浴場に道路脇からミノーをキャストしていると「ゴッゴッ!」「やっと来た~」が、エラ洗いでフックオフ。

後が続かない。潮はいい感じに流れているが・・。

「反対側に行くか」移動し反対側に行くとこの濁りの中アジングアングラーが!「こんばんは~釣れますか?」「全然だめですね、さすがに濁りが」と言うとアジングアングラーは早々に切り上げ帰っていった。

常夜灯をブレードで攻める

雨後の濁り狙いで90cm級シーバス 常夜灯×ブレードジグでヒット!タックル図(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

ミノーを投げていたがあまりにも反応がなくタックルボックスと相談、「ん~闇夜じゃブレード効かないけど、この常夜灯が効いてるならブレード効くんじゃないかな~」

ミノーからまたパワーブレード30イワシゴールドに替えて1投目。「あ~沖は潮効いてるわ~、いそうやけどな~」、「コッ!」小さいアタリを感じ、アワセを入れる!

「ズンッ!ジィーィーーー!」、「ガバババッ!」沖で豪快なエラ洗い!「よーし、シーバス!それもなかなかサイズ?」少し寄せると潮上に向かい悠然と泳いでる。

「デカいわ……コイツ平然としてるわ」「ゆっくり、ゆっくり、バレんなよ~」自分に言い聞かせドラグ調整を行いながら時折見せる突っ込みをいなし魚体が横になった瞬間素早くタモ入れ!「お~。もうハリ外れてる。危ね~危ね~90行ったか?」お楽しみの計測~。が、泣きの87cm。

「厚い!90の壁は厚いな!」

ナイスファイトで楽しませてくれたシーバスに感謝しリリース。
その後も狙ったが雨足が強くなって来たため帰路へ。

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行 /TSURINEWS編>

▼この釣り場について
天草鬼池周辺
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年7月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。