初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】

初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】

6月2日、滋賀県長浜市西浅井町の大川に釣行した。人生初の小アユ釣りに挑戦。ウキの先行に苦戦しながらもどうにかツ抜け達成。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り アユ釣り

大川で小アユ釣りに挑戦

JOFI愛知の小池辰雄氏のお誘いで小アユ釣りに挑戦!「気楽においで」と言われたが、緊張のあまり前夜から眠れない。当日も午後からゆっくり出かけるはずなのにソワソワ。付き合わされた中原氏も一睡もできず、寝不足のまま現地入りした。

まずは仕掛けの説明。「上と下、逆さまに付けるよ」「枝の向きが逆になるんですか?」「下カゴにはスーパーボールの付いたオモリを付けるよ。」「根掛かり防止ですね。」「ウキが先に流れて誘導するよ。」「水流でコマセも全体にかかるんですね。」さてうまくいくか…。

初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】タックル図(作図:美波亜紀)

場所確保がポイント

大川は、所狭しとポイントに釣り人が入っている。私たちの場所を確保するのも大変そうだ。加えて私は高所恐怖症なので、高い場所から下りるのが苦手。移動の際の足手まといこの上ない。

いろいろ歩いて一番いいポジションを勧めてくれるが、期待に応えることができるだろうか。

見本に小池さんがパッとサオを送り出す。ウキが流れると、スーッと仕掛けもカゴも流れていく。とても自然な流れ方だ。2~3回流すとビクビクビクンと小アユが掛かってすぐに取り込み。

初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】慣れた手つきで小アユをゲット(提供:美波亜紀)

ウキの先行に四苦八苦

なるほど。小アユ釣りというと、すごく簡単に鈴なりになるのかと思っていたが、どうも違うようだ。よし早速やってみよう。仕掛けをキャスト。ドボン!ありゃ?音で魚が散っちゃうかも。

「あ~ウキが先だよ。」といくら言われても、ウキよりカゴが先に流れる。スーパーボールが付いていても根掛かりしてしまう。小池さん、私のせいでものすごく忙しい。

初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】ウキの流し方の図(提供:美波亜紀)

いつ掛かったか分からないが、ビクビクビクっときて、やっと1匹。あぁ良かった。しかし難しい。このペースじゃ1束なんて無理だなぁ。小池さんは他のポイントを探しに行く。中原氏も「釣れた!」と喜んでいたのでカメラでパチリ。

初挑戦の小アユ釣りで本命48匹 仕掛けの流し方に苦戦【滋賀県】嬉しい1匹目をゲット(提供:美波亜紀)

次のページで釣果とレシピを紹介