タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】

都会の喧騒を離れたくなり、思い切ってタイランドの釣り堀に行ってきた。なんて、格好良い理由ではなく、新調したマグロタックルの練習を兼ねて行ってきた。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ ナマズ

タイの怪魚釣り堀へ

日本を深夜0時半に出発、到着は現地時間の5時すぎ。スワンナプーム国際空港からバンコクまではタクシーで500バーツ(1バーツ3.5円)。

場所はブンサムラン・フィッシングパーク。日本の芸能人が数多く訪れている所で、入口には巨大なモニュメントが鎮座しており、いやがうえにも気持ちが高まる。

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】入口には巨大なモニュメント(提供:週刊つりニュース中部版編集部)

ブンサムラン・フィッシングパーク

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】湖岸に並ぶ快適なバンガロー(提供:週刊つりニュース中部版編集部)

入場して受付で料金を支払う。ロッド1本4000バーツ、ガイド1000バーツ、エサ500バーツ。事前のリサーチでガイドは絶対つけた方がいいとのことだったのでお願いした。

さぁ、ガイドのブンミーさんと共にフィッシング! 

エサはパン。この池に入っている魚は、メコンオオナマズ、パーカーホ、レッドテールキャット、ピラルクなどだが、主に釣れるのはメコンオオナマズ。この魚は草食性らしい。

ガイドのブンミーさんは、エサ作りから仕掛け、キャストにランディングまで全てやってくれる。私はヒットした魚をただ巻き上げるだけ。

1投目からヒット

タイに来る前に「10匹は釣る」と意気揚々だった私に、投入後、すぐにヒット!魚が掛かってからロッドを渡してくれる。

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】10分も続く格闘(提供:週刊つりニュース中部版編集部)

最初はあまり引かず「ん?」と思っていたが、魚が寄ってくると猛烈にバイトする。私の大きな体がジリジリと持っていかれるくらい(笑)。10分ほどの格闘後にランディング。記念撮影をして優しくリリースする。

ガイドのブンミーさんは「中くらいね」と英語で話してくれた。これが中くらいって!

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】優しくリリース(提供:週刊つりニュース中部版編集部)

サイズアップのメコンオオナマズ

10匹釣る目標が大いなる決意に変わった。この時点でもはや息は上がり、ちょっと休憩を挟みたいと思ったが、日本語は通じなかった。

2投目、先ほどよりさらにズシンと引く。手前に寄ってきてからは一進一退の大格闘。なんとか寄せてランディング。メコンオオナマズに寝そべって写真を撮ったが、オオナマズのねちゃねちゃと汗でべちょべちょだ。

タイの怪魚釣り堀でメコンオオナマズ10本ノック達成【ブンサムラン・フィッシングパーク】メコンオオナマズに寝そべって写真(提供:週刊つりニュース中部版編集部)

次ページで湖上バンガローを紹介