ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOK

ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOK

6月22日、和歌山県有田川河口付近へ陸っぱり釣りに出掛けた。チョイ投げやサビキ釣りをワンタックルで流用し、波止で釣れる魚をいろいろ狙おうという、欲張りプランである。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

ちょい投げでキス狙いから

当日のコンディションは、いい天気で濁りもなく風も心地よく感じる程度。潮は中潮だった。

まず用意した仕掛けは、「キス」の秋田キツネ茶3本鈎6号、「キス」のフグガード3本鈎6号、テンビンは立つ天秤スマッシュ10号。タックルはトラスティック S810ML、小型スピニングリールにラインはPE0.8号を巻いた。

ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOK当日の仕掛け(提供:WEBライター・大塚香奈)

エサはイシゴカイを使用。ゴカイをスムーズにハリに刺すために、滑り止めの「イソメの友」も使用した。直接イシゴカイに振りかけるのではなく、エサ付けの前に粉を指先に軽く付けるだけで滑らなくなる。

ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOKエサを刺す際に石粉があると刺しやすい(提供:WEBライター・大塚香奈)

コンスタントにアタリあり!

1投目は軽めにキャストして探ってみる。カケアガリを意識しながらゆっくり巻いていると、プルプルと早速アタリが♪

そのままゆっくり巻き上げてみると、この日のファーストフィッシュに出会えた。

キャストする距離や方向に変化をつけながら広く探っていると、コンスタントにキスのアタリがありキスの2連掛けも。

途中、ハゼやキビレも遊びにきてくれたが、日が高くなるにつれアタリも薄くなってきたので、イシゴカイの垂らしを長めにしてキャストする。すると再びアタリが。

ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOKキビレもキャッチ(提供:WEBライター・大塚香奈)

コンスタントに釣れ続け、この日は平均的に型揃いのキスが50匹オーバー釣れ、気持ちいいアタリを楽しませてくれた。

ちょい投げ&サビキでキス50匹&豆アジ200匹 タックル一つでOKキスの釣果(提供:WEBライター・大塚香奈)

次のページは豆アジ釣りに変更