家族連れにオススメ海釣り公園5選 子供と一緒に釣り行こう♪【関西】

夏休みはもうすぐ!家族連れで釣りに出かける機会も多くなるであろうこの時期、子供を連れてどこに行こうか迷っている人も多いだろう。そんな人たちにピッタリ!関西でファミリーフィッシングにお勧めの「釣り公園」をピックアップ。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海釣り公園

1,神戸市立平磯海づり公園

足場のいいベランダで釣りやすい(提供:TSURINEWS関西編集部)

兵庫・神戸市立平磯海づり公園は、都心からすぐ近く、南向きに足場のいいベランダが東西に1400mほど広がっている釣り場でのびのびとサオを出せる。

屋外バーベキュー場、レストハウス、売店などが隣接。さらに障がい者用(オストメイト対応)のトイレ、優先釣り場、スロープなども完備しており、誰でも安心してサオを出すことができる。

7~8月は子供でも手軽に釣れるアジ、サバ、ガシラの他、ツバス、グレ、マダイなどがヒットすることもあるぞ。

定休日は通常は木曜休園(祝日のぞく)だが、8月は無休で開園。

営業時間 

7月=平日6~19時。土日・祝6~20時。8月=6~20時

料金 

基本釣り料(4時間)=大人(16歳以上)1000円、子供(6~15歳)600円。回数券、団体割引あり。駐車料(4時間)=自動車500円、単車100円。

▼この釣り場について
神戸市立平磯海づり公園

2,鳴尾浜臨海公園

小型魚から大型魚まで狙える(提供:TSURINEWS関西編集部)

兵庫・西宮にある鳴尾浜臨海公園はフラワーガーデンを中心とした「花と緑と小川のゾーン」と、海釣り広場がある「海の見える丘ゾーン」に分かれている。海釣り広場は約300mの堤防で、アジ、サバなどの小型魚からスズキ、チヌ、タチウオなどの大型魚までを狙うことができる。

営業時間

7月=6~22時。8月=5~23時。

料金 

大人(16歳以上)=300円、子供(6~15歳)=150円 ※西宮市民で、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳を持っている人およびその介護者1人、または65歳以上は無料(要証明書提示)

▼この釣り場について
鳴尾浜臨海公園

3,とっとパーク小島

救命具の貸し出しあり(提供:TSURINEWS関西編集部)

とっとパーク小島は大阪・岬町にある人気の釣り公園。関西国際空港埋め立て土砂の積み出し桟橋を有効利用した釣り場で、釣り人は200人収容可、無料駐車場は100台止めることができる。

桟橋は沖に約220m突き出しており、その周囲には漁礁が入っている。救命具の貸し出しの他、救命ボートなども用意されており、誰でも安心して利用できるのが魅力だ。

営業時間

(3~11月は)6~20時

料金

大人=1500円、子供(小・中学生)=750円。イブニング料金(午後3時以降の入場)は大人=1000円、子供(小・中学生)=500円。

※障がい者手帳を持っている人は割引あり

▼この釣り場について
とっとパーク小島

4,和歌山マリーナシティ海釣り公園

手ぶら釣行もOK(提供:TSURINEWS関西編集部)

和歌山マリーナシティ海釣り公園は和歌山市毛見にある人気スポットで、アクセスは大阪市内から1時間ほど。釣り場はアジ、グレ、キスなどが釣れる釣り公園とマダイ、メジロ、ヒラメなどが釣れる海洋釣り堀に分かれている。

釣り公園は、島南部に位置する全長570mの防波堤を利用。

手ぶら釣行OK。レンタルザオがあり、サビキ仕掛けも付いているので、すぐに釣ることができる(1本1500円)。

営業時間

(4~10月は)6~18時

料金 

大人(中学生以上)=1000円、子供(小学生)=500円

▼この釣り場について
和歌山マリーナシティ海釣り公園

5,由良海つり公園

イカダからサオ出し可能(提供:TSURINEWS関西編集部)

自然あふれる和歌山県由良町にあるのが由良海つり公園。ここはイカダ、桟橋、テトラ、磯で釣ることができ、家族連れならイカダの利用がお勧め。釣り物はアジ、イワシ、ガシラ、グレ、サバ、メバルなど様々。また、同施設内には海上釣り堀もあり、マダイ、メジロ、シマアジなどの大物が手軽に狙えるぞ。

営業時間 

(7~9月は)5~18時

料金 

大人(16歳以上)=1500円、子供(6~15歳)=1000円

▼この釣り場について
由良海つり公園

<平塚悠介/TSURINEWS関西>