ナマズトップゲーム50cm級2本 バグ系1点シェイクでバホッ【愛知】

日に日に夏日と思わせる気候になり、ナイトゲームでも防寒はいらずウィンドブレーカー1枚をはおって、軽装で楽しめる陽気になってきた。5月前半に行った、愛知県あま市日光川水系でのナマズトップゲーム釣行をレポート。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ ナマズ

バグ系ルアーで攻める

この日のタックル

この日は夕方から一時的雷を伴って雨が降りだしたが、夜には天気が回復する予報だ。少し雨量が少ないかなと思いながら現地へ向かった。

少し水位が上がり、いい感じに濁っている。期待大のなか釣りを開始した。まずはバグ系ルアーをキャストして、護岸際や冠水植物周り、流れのヨレをテンポよくチェックしていく。

すると、護岸際に絡む冠水植物周りでボシュッとバイトが出るが、フッキングには至らない。

一点シェイクでバイト!

少し立ち位置を変えて再度キャスト。一点シェイクしながらゆっくりとリトリーブすると、パンッと風船が割れたような音のバイト&ヒット。引きは強く慎重にランディングし、きれいな50cmアップのナマズをキャッチした。

キレイな50cmUPのナマズ

もう少し楽しもうと、今度はフロッグ素材のバグ系ルアーにチェンジする。

先ほどのナマズ同様に、テンポよく各変化をチェックしていくと、足元でボシュッと出てビックリしてバラシ…。

さらにもう一本追加

再度変化をチェックすると、いつもは流れていない土管から少し流れがある。そこへポチャンとキャストするとボシュッとバイト。

少し掛かりが浅かったので、慎重にランディングしたのは50cm弱のナマズだった。

そしてこの日はここで終了とした。

<週刊つりニュース中部版 APC・森田義崇/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年6月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。