清水港での投げ釣りでシロギス28尾 ちょい投げ&遠投2刀流【静岡】

清水港での投げ釣りでシロギス28尾 ちょい投げ&遠投2刀流【静岡】

連休に静岡の知人に連絡すると、「空いているから、久しぶりに釣りするか。下見をしておく」とのこと。5月前半、清水港にシロギス狙いのチョイ投げ&投げ釣りにでかけた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

清水港で投げ釣り

知人には、今回は妻が一緒なので、「なるべく足場がよく、トイレが近くにあり、なおかつ、それなりに釣れる場所で…」と、かなり無理なお願いをしてみた。

すると、釣行前日に電話があり、「下見では、焼津港がよく、清水港は、まだ、海草が切れてなくて、魚が入ってきていない。でも、1カ所だけ釣れた場所がある」ということで、ポイントは清水港に決まった。

清水港での投げ釣りでシロギス28尾 ちょい投げ&遠投2刀流【静岡】清水港周辺

当日の状況

約束のポイントに8時半に合流すると、先着していた仲間は早々に本命を釣り上げていて、しかも、1尾はいい型のキスだ。

あいさつもそこそこに様子を聞くと、「着いたばかりの1投目。すぐにアタリがきて、ダブルで釣れた」とのこと。

本命にゲストにアタリ頻発

タックルは、チョイ投げ用と遠投用の2セットを準備。4本仕掛けに、エサはジャリメと、東京スナメを持参。

まず、チョイ投げ用のタックルを20mほど投げ、妻に持たせると、すぐに「ブルブルきたー」と、言いながら巻き上げて、15cmクラスのキスを取り込む。

このあと、投入のたびにアタリがきて、キスのほか、ベラやメゴチといろいろな魚が釣れてきた。自分はその世話に忙しく、釣りをする暇がない。

遠投で良型連続ヒット

やがて、30分ほどすると、アタリがひと段落したので、ここで初めて竿をだし、第1投を5色に投入。オモリが水面に落ちてから、すぐに着底したので、水深はあまりないようだ。

そのまま竿立てに立てて、置き竿にして穂先を見ていると、ほどなくして2度、3度と揺れてヒット。巻き上げの途中で、何かに当たるような感覚はあったものの、バレることはなく、同サイズのシロギスが2尾釣れてきた。

沖にも魚はいる様子で、遠投竿には、順調に掛かってくる。しかも型がだんだんよくなり、20cmオーバーが3連続ヒット。

清水港での投げ釣りでシロギス28尾 ちょい投げ&遠投2刀流【静岡】1荷でヒット

釣り場の状況

潮が引くにつれて、うっすらと海底の様子が見えるようになってきた。どうやら2~4色付近が浅くなっているようだ。

清水港での投げ釣りでシロギス28尾 ちょい投げ&遠投2刀流【静岡】釣り場の雰囲気

その手前と沖は深くなっていて、その深みに魚が着いていると思う。さらに、そのなかでも何か障害物がある周辺で良型が掛かってくる。サビいている途中、何かに引っ掛かったら、そのまま仕掛けをステイさせていると、ブルッとアタリがくるパターン。

潮止まりにかけて、少し食いは鈍ったものの、午前中はポツポツと釣れ続け、正午の納竿までに、今期最高尾数。

次ページで最終釣果とアクセス