波止エギングでヤリイカ39杯 エサ巻きテーラーより好反応【福井県】

波止エギングでヤリイカ39杯 エサ巻きテーラーより好反応【福井県】

4月25日、仕事が終わってから気になっていたヤリイカエギングへ行く予定を立てた。ささみ巻きのテーラーよりもエギに好反応。例年とは違い肉厚なオスのヤリイカも混ざった。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

大樟漁港でヤリイカエギング

波止エギングでヤリイカ39杯 エサ巻きテーラーより好反応【福井県】タックル図

夕食後用事を済ませてからゆっくりと向かう。

午後9時ごろ、福井県・越前町の大樟漁港に到着。海を見るとどこを見てもウキが並んでいて、場所が空いていないようだ。

ただ前回ヤリイカを釣った場所は暗闇で人気のない場所なので、見に行ってみると空いていた。

すぐに車に戻り準備をする。準備後すぐにエギング開始。翌日が仕事なので、11時には終了予定だ。

1投目、フルキャスト後底から探るためフリーフォールで着底させ、そこからシャクリスタートだ。パターンを変えながら探るが無反応だ。

2投目から順調にヤリイカヒット

2投目からタナを中層、表層と変えながら探っていくと、重みがロッドを通して伝わってきた

急いで寸止めするとフッキングしたのか、イカ独特のグイグイという引きに変わった。ゆっくりと寄せてきてから抜き上げると、胴長23cmのメスヤリイカだった。

重量級オスヤリイカ登場

そこからポツポツと釣れた後、ドカンと爆発。抜け上げる時にかなり重いので見ると、オスヤリイカだった。例年なら今の時期にオスが釣れても身が薄く軽いのだが、今年のオスヤリイカは身が厚いのか、抜き上げ時にロッドが折れるかと思うほど重く大きかった。

同行の次男は私と同じくエギングオンリーだったので、私と変わらないぐらい釣っていたが、ササミを巻いたテーラーをシャクっていた次男の友達は全然釣れていない。どうもササミをテーラーに巻いたエサにはスレてる感じだ。

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。