【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説

【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説

代表的な釣りエサ『イカ短』。スーパーで安売りしているイカを切るだけで大量に作成出来るのが魅力。その上、狙える魚種は様々!今回は、イカ短の針への付け方を動画で紹介します。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

『イカ短』の作り方

イカを準備します。スーパーに売られているイカや釣果のイカで作ります。(作るのが面倒な場合は、釣具屋で売られているイカ短でもOKです)

イカの頭部を1㎝くらいの短冊切りにします。これで完成!

塩漬けして冷凍保存しておくと長持ちし、また解凍しても身崩れしにくいのがイカエサの特徴です。

【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説イカ短

針への付け方

ちょん掛け

イカをハリに刺し通す、基本の付け方。

イカの皮側からハリを刺し通す。

その際にイカのセンターにハリを刺すことが重要。センターに刺すことで真っすぐに落ち、水中でクルクル回転するのを防ぎます。センターからずれてしまうと仕掛けにからんでしまうことがあります。

【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説ハリをイカのセンターに刺す

縫い刺し

①イカの皮側からハリを刺し通す。

②イカをクルリと裏返し、今度は身側からハリを刺します。次も同様に裏返し、ハリを刺し通します。2,3回縫うように刺し通すので、イカが取れにくくなります。

この付け方もイカのセンターにハリを刺すことが重要です。

【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説2,3回縫うように

イカエサの利点

イカは身が肉厚でしっかりしているので、ちぎれにくくエサ持ちがとてもいいのが特徴です。においもそれほどきつくないので、においや虫が苦手な人には、ぜひオススメしたい釣りエサです。

【動画あり】万能釣りエサ『イカ短』の針への代表的な2つの付け方を解説身が肉厚でちぎれにくい

次のページで針への付け方を動画で解説!