ライトゲームでアジ&メバル レンジ探りガシラも【淡路島・福良漁港】

ライトゲームでアジ&メバル レンジ探りガシラも【淡路島・福良漁港】

ゴールデンウィーク後半にさしかかった5月4日、ソルトルアー入門にも最適なライトゲームでメバル、アジを狙って淡路島・福良湾に出かけた。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

原田誠司

×閉じる

ソルトルアー ショア

入門に最適なライトゲーム

ルアーフィッシングの入門に最適なのが、ルアーでのライトゲーム。ルアーでメバルを狙うメバリングやアジを狙うアジングがその代表だ。

ルアーを投げて巻くだけで釣れることもあるため、初心者でも気軽に挑戦できるし、状況によっては数釣りが楽しめる。奥が深いので上級者も熱中できる釣りだ。

好釣果が出やすい時間帯は夜。メバルもアジも、ルアーを投げてから何秒か沈め、一定のレンジ(タナ)をキープしながらリールをゆっくり巻くだけでも釣れる。アジを狙う場合はリールをただ巻くだけよりも、リフト&フォールなどでフォールさせた時に食ってくることが多い。

淡路島の福良漁港へ

当日訪れた福良漁港は淡路島の南部にある漁港で、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターから南、または淡路島南インターの東に位置する。足場がよくファミリーフィッシングにも最適な釣り場だ。

周囲の山が風を防いでくれるため、風が強い日でも釣りがしやすいことが多い。

ライトゲームでアジ&メバル レンジ探りガシラも【淡路島・福良漁港】足場がいいのが特徴

当日の状況とタックル

渋滞に巻き込まれながら福良漁港に到着したのは5月4日の午後4時ごろ。釣り場を見ると、すでに釣り人がいっぱいだ。とりあえず空いている場所に釣友と入る。

今回使用したロッドは自作のライトゲーム用ロッド6フィート、リールはライトゲームで定番のC2000番、ラインはフロロ2ポンド、ルアーはジグヘッド0.6~3gにワーム1.5~2インチを使った。

まだ明るいのであまり期待できないが釣り開始。重めのジグヘッドで底付近から探ってみることにした。

予想通りアタリがなかなかないが、しばらくするとヒット。上がってきたのはタケノコメバルだ。

しかし、その後は無反応の時間が続く。

表層狙いでメバルとアジ

やがて日が暮れ、期待できる時間帯が到来。狙うレンジをいろいろかえながら探ってみるがアタリがない。

だが、しばらくすると表層付近に魚の気配が出始めた。試しに表層付近を狙ってみると小型のメバルがヒット。

ライトゲームでアジ&メバル レンジ探りガシラも【淡路島・福良漁港】表層で小型メバル

魚をつかむ時は直接触らないように注意する必要がある。なぜかというと魚が人の体温でやけどをするからだ。そこで私は魚をつかむ時にはフィッシュキャッチャーミニを使用したている。

その後もアタリがあるのだが食いが浅く、なかなか魚が掛からない状況が続くが、それでも表層付近を狙い続けているとアジが釣れた。

この後は表層付近での反応が少なくなった

次のページでポイントを移動

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。