【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾

大分県・熊本県の九州2県から沖釣り最新釣果が届いた。中型だがマダイが入れ食いで圧巻の250尾超えの釣果!そして各地でドラゴンタチウオの釣果が届いており、中には指幅7.5本の超ドラゴンも。船釣り最新釣果を紹介。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

べっぷ丸

10月15日、大分沖タチウオ釣りに大分県別府市新若草港の、べっぷ丸が出船。釣り開始はウネリが高い状況ながらもタチウオの食いはまずまず。昼すぎにフグを避けて場所移動するとタチウオを追加。船長は「タチウオは平均してサイズがよく、フグの猛攻がなければ釣果を伸ばすことができたと思うのですが残念でした」とのこと。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾タチウオの食いもサイズもまずまず(提供:べっぷ丸)
▼この釣り船について:べっぷ丸
【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾

みくに丸

10月20日、大分沖のタチウオ釣りの大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が出船。ドラゴンサイズなど交じってキャッチ。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾ドラゴンタチウオも交じる(提供:みくに丸)
▼この釣り船について
みくに丸
出船場所:佐賀関神崎漁港

照陽

10月21日、大分沖タチウオ釣りに大分県大分・西細港から照陽が出船。最大で指幅7.5本のドラゴンサイズを船中に取り込んだ。波は高め。活性が高いカナトフグを避けながらタチウオを追加していき、昼ごろに良型揃いでヒットしている。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾指幅7.5のドラゴンも登場!(提供:照陽)
▼この釣り船について
照陽
出船場所:大分県大分西細港

SOYAMARU

2船体勢で出船中。

第一SOYAMARU

10月23日、大分県杵築cm納屋港の第一SOYAMARUは大分沖タチウオ釣りに出船。 指幅10本サイズの超大型が2尾取り込まれた。 平均サイズもよく船長も「久々に攻めきれた感じがありました」とのこと。 今期はカナトフグが多く攻めあぐねる日も多いが、カナトフグが少ない時は、依然、大型タチウオ狙いが面白い。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾超大型が2尾ヒットしている(提供:第一SOYAMARU)

第二SOYAMARU

10月20日、大分県杵築cm納屋港の第二SOYAMARUは大分沖タチウオ釣りに出船。風波あるため、風裏のポイントへ行くがカナトフグで釣りづらい状況ながら、朝からドラゴンサイズをキャッチしており、大型がヒットしている。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾大型がヒットしている(提供:第二SOYAMARU)
▼この釣り船について:SOYAMARU
【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾

共栄丸

10月19日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にタイラバ、テンヤで出船。マダイは4.5kgを頭に約150尾と数釣れた。写真の78cmザブトンサイズの大型ヒラメもヒットした。今後もマダイ数釣りと多彩な好土産が楽しみだ。タチウオも出船中。指幅5本クラスも多く、釣る人は30尾と数釣れている。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾ザブトンサイズ78cmもヒット(提供:共栄丸)
▼この釣り船について
共栄丸
出船場所:熊本県玉名市滑石周辺

海人(うみんちゅ)丸

10月20日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人(うみんちゅ)丸は、島原沖にテンヤ、タイラバで出船。マダイは中型が主体だが入れ食いで圧巻の250尾を超える釣果。上伸中で今後も好釣果が期待大だ。タチウオ出船中。指幅4~6本クラスも釣れている。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾中型マダイが入れ食い(提供:海人丸)
▼この釣り船について:海人丸
【大分・熊本】沖釣り最新釣果 テンヤ&タイラバで船中マダイ250尾

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年11月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。