船宿めぐり:春日丸【千葉県・大原港】

船宿めぐり:春日丸【千葉県・大原港】

多くの船宿でにぎわう外房大原港。そこに2隻のきれいな船を並べるのが春日丸だ。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

その他 インタビュー

若きベテラン船長

船宿の名前の由来はちょっと分かりません。ひいじいちゃん(初代)の名字が”春松”だったからそれから取ったかもしれませんね。」と話してくれたのは中井徹船長。37歳と若いが、同宿の4代目で船長歴19年。

船宿めぐり:春日丸【千葉県・大原港】イクメン船長

柔らかい表情と物腰が印象的な優しい船長。「継ぐつもりは、そんなになかったんですけどね。気が付いたら船長になっていたんです。」と軽くいう口調とうらはらに、魚探を見る目は真剣そのもの。

これといった趣味はありません。休日は2人の子どもの子守りで終わります。というイクメンでもある。

春日丸の釣り物

イカやルアーにオニカサゴなど、得意にする釣り物は多岐にわたるが、現在はヒラメをメインに出船中。

3月24日には5kg級が顔を見せるなど、好調。もっとも印象に残っているのは8kgの大判ですね。でも、もう10年くらい前の話になるかな。ヒラメには特に力をいれていますから、ぜひ遊びに来てもらいたいですね。」と笑う。夢の大判を求めてイクメン船長はきょうも沖を目指す。

船宿めぐり:春日丸【千葉県・大原港】春日丸船着場の図

<週刊つりニュース関東版 大谷/TSURINEWS編>

▼この釣り船ついて
春日丸
出船港:大原港
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。