狙いは片貝沖デコダイ!良型ハナダイの引き堪能【千葉県・増栄丸】

外房片貝は水温低下で厳しい時期ではあるが、大型ハナダイ(チダイ)が豪快に竿を曲げて釣り人を魅了している。1月20日(日)同港の増栄丸から出船。うわさに違わぬ、大型の引きを堪能することができた。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

デコダイ狙いの片貝沖

12時に沖上がり。

最大40cmを含め船中釣果は7~20尾。入れ食い状態はなく、1尾1尾確実に釣り上げていくしかないが、とにかくアタれば良型。途中、小型が上がった流しはあったが、あくまでも船長の狙いはデコダイ。4、5尾でも十分納得のいくサイズがそろうのが片貝沖だ

ゲストが豊富でクロメバル、オキメバル、イナダ、カサゴ、ウマヅラ、へダイなどにぎやか。

寒さ厳しい時期だが、刺し身で食べたら最高の大型を目指していただきたい。

<週刊つりニュース関東版 坂本康年/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
増栄丸
出船場所:外房片貝港
この記事は『週刊つりニュース版』2019年2月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。