今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡県・野守の池】

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡県・野守の池】

関東に比べて確実に温暖な静岡県にあって、管理釣り場のように充実した環境で手軽に竿を出せるのが島田市にある野守の池。近年はカワウ被害により魚の大型化が進み、釣れてくるのは良型ばかり。以前ほど数釣りはできなくなったが、それでも日並み次第では10枚超を狙えることもめずらしくない。新東名高速利用なら、首都圏からも意外に近い。大井川の雄大な流れを見ながら、ドライブしつつ釣行してみてはいかがだろうか。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

野守の池の概況

茶処で有名な川根本町に近く、大井川鉄道が走らせているSLの汽笛を釣り場にいながらBGMとして楽しめる。しかも温暖な気候が、一年を通して釣り人たちを引き寄せているのが野守の池。

今季もわずかながら新ベラの放流があった。しかしサイズが小さいので大多数はカワウのエサになってしまっていることだろう。よって対象魚は居着きの旧ベラ、または放流後にカワウに攻撃されず生き残った2年、3年物の魚だろう。

ただし扇桟橋周辺だけは当年放流の魚が居着いている。小ベラの数釣りを楽しみたいなら同桟橋がお勧めだ。

なお池に2つのエアレーションがあり午前10時から稼働するが、魚が動きだすのも真冬はこの時間からが多い。

野守の池のポイント

冬季は日当たりのいいポイントに釣り人が集中する。

エサ打ちされているので、魚はその近辺に寄っているのが通例。従って午後から日陰になってしまう東屋桟橋と新桟橋はこの時期対象外となる。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡県・野守の池】野守の池の略図

新幹線桟橋…通称・運転席と呼ばれる桟橋の左端が1級

そこから右に進み右にカーブするまでの間に釣り人が多い。午前中は背後の建物で日陰になるので、寒さ対策は万全に。

茶畑前桟橋…背後に建物がなく朝から日当たりがいいが、駐車場から遠いのが難点。

扇桟橋…北または北西風を背にでき、しかも南向きなので日当たりも抜群。一部桟橋が傾いている所があり、そこを避けるように釣り人が入る。お勧めは東向きの釣り座で、常に数人がエサ打ちをしている。

既設釣り台…通称・飛び込み台と呼ばれ、水面からかなり高い位置にコンクリート製の釣り座が造られている。ポイントとしては悪くないが、何せ水面から高く釣りづらいので、常連の多くは台と台の間から竿を出す人が多い。

舟置き場…かつて利用されていた和舟が沈んでいて、沈舟を挟むように沖に突き出した1人用の桟橋が4つある。

西側が高い山で風に強く駐車場やトイレも近いので、扇桟橋に次ぐ人気ポイントになっている。

今週のヘラブナ推薦釣り場【静岡県・野守の池】舟置き場の既設桟橋

次ページで釣り方とエサ

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。